我が家のハムシター事情92

アグレッシブな♀子ネズミさん、早速ケージガジガジを覚えたようです。
まぁ、初日からその兆候は見えていたんですけどね。

ガジガジしているのを見掛ける度に、ティッシュを固く捻った棒で背中を撫でてやります。
ガジガジ、ダメ!ゼッタイ!

最初はびっくりしてひっくり返っていましたが、それでも止めないよね。
何度かやっている内に慣れてきたのか、いくら背中を撫でられようが、突かれようが「私のことはほっといて!」と言わんばかりに、無心でガジガジ。
なんとも我が強い女の子です。

♂子ネズミさんはケージをガジガジしない子なのに、♀子ネズミさんは有り余る元気さをケージにぶつけているのでしょうか?
この子だけケージを変えないといけないかもしれない。。。

我が家のハムシター事情91

心配をしていた♂子ネズミさんですが、仕事から帰ってきた時と、朝起きた時には想像を絶する元気な姿でケージの中を走り回っていました。

あれ?
ノロマのおバカキャラじゃなかったっけ?
元気に動き回るその姿は、何か覚醒したようなギラギラした目と機敏な動き。
そんなに早く動ける子だったの?
……あれか?
能ある鷹は爪を隠すというように、普段はバカキャラを装っているけど、実は出来る男だったのかもしれません。

そっと近付いてみると、警戒して隠れるどころかハイになったまま、元気に動き回ってます。
(おてんば気味の♀子ネズミさんよりも素早い動き)
なんだ、心配して損したよ。
……嘘です。
何事もなく、元気な子でよかった。

しかしながら、ハイテンションの時間が過ぎ去ると、おバカキャラが表に出てくるようで、目の前にやってきては、立ち止まってチーをしていきやがりました。
まだトイレも覚えてくれないんだね。。。

安田記念 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

春のマイル王 決定戦

結果です。

第69回安田記念(GI)
芝・左 1600m

1着 05 インディチャンプ
2着 02 アエロリット
3着 14 アーモンドアイ
 枠 1-3

アーモンドアイ残念。。。
ダノンプレミアム は大丈夫でしょうか。。。

アーモンドアイには期待はしてしまうので、
見事に外してしまいました。

今年は戦績が上がらないですね。
夏競馬から当てていきたいところ。

次回はオールスター戦 宝塚記念

そのあとは
7月14日(日)農林水産省賞典函館記念
8月18日(日)札幌記念
です。

2019年予想戦績 11戦02勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

安田記念

今週の日曜は、GⅠ「安田記念」(東京・芝1600m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑮(ダノンプレミアム)

[枠連]
③-⑧
(インディチャンプ、グァンチャーレ)
(ダノンプレミアム、ロジクライ)
④-⑦
(モズアスコット、ステルヴィオ)
(ペルシアンナイト、アーモンドアイ)
④-⑧
(モズアスコット、ステルヴィオ)
(ダノンプレミアム、ロジクライ)

[3連複]
⑬-⑭-⑮
(ペルシアンナイト-アーモンドアイ-ダノンプレミアム)

■JUBIA
[単勝]
⑭(アーモンドアイ)

[枠連]
①-⑦
(ケイアイノーテック、アエロリット)
(ペルシアンナイト、アーモンドアイ)
③-⑦
(インディチャンプ、グァンチャーレ)
(ペルシアンナイト、アーモンドアイ)
⑦-⑧
(ペルシアンナイト、アーモンドアイ)
(ダノンプレミアム、ロジクライ)

[3連複]
⑥-⑭-⑮
(グァンチャーレ-アーモンドアイ-ダノンプレミアム)

我が家のハムシター事情90

子ネズミさん達をお迎えした翌朝、夕べあげたご飯の減り具合を確認。

子ネズミさん達のご飯は、歴代の子ネズミさん達と同じもの。
・ハムスタープラス(ペレット)
・フリーズドライの野菜(じゃがいも、人参、かぼちゃ、いんげん)
・プレミアムフード ジャンガリアンハムスター専用(粟やキビ等の鳥餌っぽいもの/殻むきタイプなのがちょっと不満)

すると、二匹ともペレットの大半とドライ野菜を残してました。
食事が変わって戸惑っているのかもしれませんが、歴代の子達はまずはドライ野菜からガジガジ食べてたのに、揃ってお残しするとは……。
鳥餌はおおむね好評のようで、まったく残ってません。

それでも夜の食事前までには、残りのペレットと野菜が消えていたので、ようやく食べてくれたようです。
個体によって好みの問題もあるかもしれませんが、しばらくは様子を見てみます。

日本ダービー(東京優駿) 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

クラシック三冠 第二戦

結果です。

第86回東京優駿(GI)
芝・左 2400m

1着 01 ロジャーバローズ
2着 07 ダノンキングリー
3着 13 ヴェロックス
 枠 1-4

浜中騎手おめでとうございます。

うーん。これはちょっと難しかったですね。
リオンリオンは行かせすぎたかなと思います。
レーン 騎手はやっぱりすごいのではないでしょうか。
サートゥルナーリア も自力はありますね。

次回は、とんでもないレースになりそうな
安田記念。

アーモンドアイに土がついてしまってもおかしくない
メンバーが揃っています。楽しみですね。

2019年予想戦績 10戦02勝08敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

日本ダービー(東京優駿)

今週の日曜は、GⅠ「日本ダービー(東京優駿)」(東京・芝2400m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑥(サートゥルナーリア)

[枠連]
①-⑦
(ロジャーバローズ、ヴィント)
(ヴェロックス、ランフォザローゼス、リオンリオン)
⑥-⑦
(レッドジェニアル、アドマイヤジャスタ)
(ヴェロックス、ランフォザローゼス、リオンリオン)
⑦-⑦
(ヴェロックス、ランフォザローゼス、リオンリオン)
(ヴェロックス、ランフォザローゼス、リオンリオン)

[3連複]
⑥-⑩-⑬
(サートゥルナーリア-クラージュゲリエ-ヴェロックス)

■JUBIA
[単勝]
⑬(ヴェロックス)

[枠連]
③-⑦
(マイネルサーパス、サートゥルナーリア)
(ヴェロックス、ランフォザローゼス、リオンリオン)
④-⑦
(ダノンキングリー、メイショウテンゲン)
(ヴェロックス、ランフォザローゼス、リオンリオン)
④-⑧
(ダノンキングリー、メイショウテンゲン)
(タガノディアマンテ、ナイママ、シュヴァルツリーゼ)

[3連複]
⑥-⑬-⑮
(サートゥルナーリア-ヴェロックス-リオンリオン)

我が家のハムシター事情89

久しぶりにジャンガリアンハムスターをお迎えしました。

ブルーサファイアの♂子ネズミさんと、パールホワイトの♀子ネズミさんです。
やはり二匹とも性格がそれぞれ違いますが、とってもカワイイ。

♀子ネズミさんは、初日から物怖じしない好奇心旺盛な女の子。
「何コレ? これは何?」
ケージの中のお家やトイレ等の設置しているものを、次々と物色して回り、初めての回し車も初っ端からゴーゴーと上手に走ってました。

一方、♂子ネズミさんはケージの中へ放つと、「こ、これは何でしか?」と、カメレオンのような動きで一歩一歩の挙動がとてもノロイですが、キョトンとした顔はビビリともちょっと違う。
過去にいた真正ビビリな子は、お家の中にずっと引き籠っているか、人の気配を察知したら逃げて行ってましたが、この子はちょっと違うようです。
初めての回し車も、ちょっと回してはすぐに下りて「びっくりしたー、何でしか?これは」を繰り返し。
ちょっとトロイ感じのおバカキャラなのかな?(笑

病気等を隠している可能性もあるので、最初の数日間は動きをよく観察しておかないといけません。
♂子ネズミさん、単なるおバカキャラならいいのですが。。。

今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち 雨ふり猫号」!

巻頭特集は、コワモテ猫たちです。
コワモテ猫の数々、猫の表情もそれぞれで面白いですね。

【推し漫画】
■迷える子羊に猫の手を(著:遊佐ハルカ氏)
いつも怒り顔のせいで友達ができないひつじちゃん。
そんなひつじちゃんに、猫のモーゼが奇跡を起こす!?

■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
毎日、猫とハイタッチができる物件があったら……私も入りたい。

■玉こんの部屋(著:胡原おみ氏)
今回のお悩み相談猫は、正義君。
正義君のお悩みは……まさかのダイエット!?

■痛快!48コマ猫劇場(著:稲見佳奈子氏)
戦隊ものの「ネコパンチャーショー」で、悪役に恋を抱くアタシちゃん。
猫の格好をしているけど、中の人は……人間だよ?
アタシちゃんの恋の行方はいかに!?

■猫のウイリアム(著:noho氏)
こんな日常、ありそう。

■にゃんこま(著:みあ氏)
猫って物にぶつかっても、何も無かったように平気な顔するけど、本当に痛くないのかな?
不思議です。

■エマちゃんとねこのドイル(著:岡井ハルコ氏)
今回も嬉しい番外編!
今回の番外編は、ママの秘密。
死に別れた猫のことは、いつまでも覚えているもの。
それにしてもママは強い!

■ピョン吉と父[猫が来た日](著:へげ鴨子氏)
猫嫌いだった父が猫を好きになっていく様を見てると、私の父を見ているみたいで共感が持てました。
猫嫌いが猫を好きになってしまうのは、ほんのちょっとしたきっかけなんだと思います。
それがあるかないかで、猫を好きになっていくか、嫌いなまま一生を過ごすかは、本当に運命の分かれ道だと思います。

オークス(優駿牝馬) 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

牝馬クラシック三冠 第二戦

結果です。

第80回優駿牝馬(GI)
芝・左 2400m

1着 13 ラヴズオンリーユー
2着 10 カレンブーケドール
3着 02 クロノジェネシス
 枠 5-7

デムーロ完全復活。
予想は完全に外しました(笑)
このまま、今年はハズレまくる予感が・・・
なんとか、夏までに2勝くらい上げたいと。

次回は日本ダービー

特別なレースです。

2019年予想戦績 09戦02勝07敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

1 2 3 4 218