函館記念 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

北海道の夏競馬開幕。

結果です。

第55回農林水産省賞典 函館記念(GIII)
芝・右 2000m

1着 04 マイスタイル
2着 06 マイネルファンロン
3着 10 ステイフーリッシュ
 枠 2-3

やはり、夏競馬は難しいですね。
芝の合う合わないがあるんですよね。
ですが、今回順当に1番人気が来たようですね。
札幌はどうなるのか!?

次回は札幌記念です。

2019年予想戦績 13戦04勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

函館記念

今週の日曜は、GⅢ「函館記念」(函館・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
④(マイスタイル)

[枠連]
①-②
(レッドローゼス、アメリカズカップ)
(ブラックバゴ、マイスタイル)
①-⑧
(レッドローゼス、アメリカズカップ)
(ゴールドギア、エアスピネル)
②-⑧
(ブラックバゴ、マイスタイル)
(ゴールドギア、エアスピネル)

[3連複]
③-④-⑮
(ブラックバゴ-マイスタイル-ゴールドギア)

■JUBIA
[単勝]
⑧(メートルダール)

[枠連]
①-⑤
(レッドローゼス、アメリカズカップ)
(ポポカテペトル、ステイフーリッシュ)
④-⑤
(カルヴァリオ、メートルダール)
(ポポカテペトル、ステイフーリッシュ)
④-⑧
(カルヴァリオ、メートルダール)
(ゴールドギア、エアスピネル)

[3連複]
①-⑧-⑨
(レッドローゼス-メートルダール-ポポカテペトル)

我が家のハムシター事情96

我が家にお迎えして一週間目、初めての全取っ替え。

♂子ネズミさんはメチャメチャすばしっこいので、別宅へ一時避難させる為に捕まえるのが一苦労。
捕まえようとするとサササッと逃げるくせに、ケージの中にただ手を入れただけと、すぐに「何でしか?何でしか?」と匂いを嗅ぎにノソノソとやって来ます。
そこで捕まえようとすると、何かを察知してか、俊足で逃亡。
やれやれだわ。

一方の♀子ネズミさんはというと、隣でこんな騒ぎになっているのに絶賛爆睡中。
♀子ネズミさんは♂子ネズミさんと少し違って、アグレッシブさ溢れる俊足の持ち主。
ケージの扉を開けると、いつもすぐそこから出ようとするので、手の平を扉の下にそっと添えると、手の平に乗ってくるまではいいのですが、そこから縦横無尽に駆け回ろうとするので、手の平から落ちそうになったり色んな意味で大変。
ただ、彼女に関しては寝起きがすこぶる悪いので、寝惚けているところを簡単キャッチできます。

♂子ネズミさん、また一週間後には捕獲タイムが待ってるよ?
少しは落ち着こうね。

我が家のハムシター事情95

ケージ内に設置しているトイレですが、♀子ネズミさんはちゃんと使ってるのに、♂子ネズミさんがそこで用を足してくれません。
むむむ。。。

砂浴び用の砂を入れたお風呂を置いてみると……なんと!♂子ネズミさん、おおはしゃぎ!!
ひっくり返って砂浴びを堪能しています。
そこはちゃんと分かってるみたい。
トイレもちゃんと使おうね。

一方、いまだに野宿の♀子ネズミさんは、砂浴び用のお風呂でご就寝していました。
お家はその隣!!
あと一歩……なのかな?

我が家のハムシター事情94

♀子ネズミさん、せっかく立派なお家があるというのに、いつも野宿(横寝で)。
家の中で寝るという習慣がなかったとしても、歴代の子達と♂子ネズミさんは、ちゃんとお家に入って眠ってるのに。。。

また、時々、回し車の底を掘ろうとしています。
回し車の向こう側に行きたいのでしょうか?
そんな彼女のマイブームは、回し車の下で仰向けになって回し車を回すことです。
使い方、間違ってるよ?
彼女の考えていることは分かりません。

今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち 星祭り猫号」!

巻頭特集は、アートになった猫たち展。
江戸時代から現代まで、芸術家達による猫アートです。

【推し漫画】
■三匹のおっさん猫は若い男が大好き(著:柿生みのり氏)
待ちに待った柿生みのり氏による新連載!
飼い猫の英世は、おばあちゃんを無下にする孫の和ちゃんに説教しようとするが……!?

■迷える子羊に猫の手を(著:遊佐ハルカ氏)
我は神である。
人間共よ、邪魔だ。
と、商店街をノッシノッシと歩く猫のモーゼがカワイイ。

■猫ヘルパー(著:がっち氏)
ペットと一緒に住める老人ホーム。
入居者の死後も、ペット達はセラピーアニマルとして大切にされる。
そんなところがあったらいいですね。

■キジトラ猫の小梅さん(著:ほしのなつみ氏)
小梅ちゃんは、お片付けがとても上手!?

■にゃんこま(著:みあ氏)
いつもの療養食に別の療養食を混ぜると……いつものだけお残しする甘ちゃん。
実家の猫も同じ。
みんな、そうなのかな?

■玉こんの部屋(著:胡原おみ氏)
今回のお悩み相談猫は、クロ丸。
最近、人間に喧嘩を売られていると悩んでいるようですが……。

■痛快!48コマ猫劇場(著:稲見佳奈子氏)
ハムスターのぬいぐるみを捕まえて、初めて狩りに成功したと喜ぶアタシちゃんがカワイイ。
でも、本物のハムスターは捕まえないでね。
(切なる願い)

■エマちゃんとねこのドイル 七夕編(著:岡井ハルコ氏)
織姫と彦星の関係性に、新事実が発覚!?

■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
魅惑的な天窓のある物件。
星空はもちろん、屋根を歩く猫達も観賞可能な物件となっております。

宝塚記念 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

春のドリームマッチ

結果です。

第60回宝塚記念(GI)
芝・右 2200m

1着 12 リスグラシュー
2着 01 キセキ
3着 11 スワーヴリチャード
 枠 1-8

Dレーン騎手、天才ですね。
お見事。
リスグラシューも強い。

スワーヴリチャードは本当に強いのかと
思っていたのですが、なんてことは無い強いです(笑)
上位5頭は順当に強い馬が入りましたね。
誰が勝ってもおかしくなかったのでしょう。

次回は函館記念です。

2019年予想戦績 11戦03勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

宝塚記念

今週の日曜は、GⅠ「宝塚記念」(阪神・芝2200m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
④(アルアイン)

[枠連]
①-④
(キセキ)
(アルアイン)
①-⑧
(キセキ)
(スワーヴリチャード、リスグラシュー)
②-④
(レイデオロ)
(アルアイン)

[3連複]
①-②-⑫
(キセキ-レイデオロ-リスグラシュー)

■JUBIA
[単勝]
②(レイデオロ)

[枠連]
①-②
(キセキ)
(レイデオロ)
②-⑧
(レイデオロ)
(スワーヴリチャード、リスグラシュー)
④-⑧
(アルアイン)
(スワーヴリチャード、リスグラシュー)

[3連複]
②-④-⑫
(レイデオロ-アルアイン-リスグラシュー)

我が家のハムシター事情93

寝姿もそれぞれ。
♀子ネズミさんは、さっきまであんなに騒いでいたのに、気が付くと爆睡。
しかも、横寝で。
マジか。

そして、一時間もしない内にまた起きては元気に走り回って、また気付くと瞬時に爆睡。
寝付き早っ!

一方の♂子ネズミさんは、なかなか寝付きがよくなさそう。
隣の♀子ネズミさんがうるさいせい?

♂子ネズミさんは、ケージの中へ手を入れても逃げないので、やはり真正ビビリではなさそう。
相変わらず下手くそな回し車の中で、何か考え込んでいる♂子ネズミさんに、ヒマ種を近付けてみると、クンクンと匂いを嗅いできました。
「知らない人から食べ物をもらってはいけまてんってママが言ってた」
といわんばかりに、ヒマ種を受け取りません。
それでも何度も匂いは嗅ぐんですけどね。

もう、知らない人じゃないよ?
家族だよ?

我が家のハムシター事情92

アグレッシブな♀子ネズミさん、早速ケージガジガジを覚えたようです。
まぁ、初日からその兆候は見えていたんですけどね。

ガジガジしているのを見掛ける度に、ティッシュを固く捻った棒で背中を撫でてやります。
ガジガジ、ダメ!ゼッタイ!

最初はびっくりしてひっくり返っていましたが、それでも止めないよね。
何度かやっている内に慣れてきたのか、いくら背中を撫でられようが、突かれようが「私のことはほっといて!」と言わんばかりに、無心でガジガジ。
なんとも我が強い女の子です。

♂子ネズミさんはケージをガジガジしない子なのに、♀子ネズミさんは有り余る元気さをケージにぶつけているのでしょうか?
この子だけケージを変えないといけないかもしれない。。。

1 2 3 4 219