宝塚記念 結果

春の総決算
春のオールスター戦です
G1馬も8頭、豪華な顔ぶれです
注目はラッキーライラック ですね

結果です。

第61回宝塚記念(GI)
芝・右 2200m

1着 16 クロノジェネシス
2着 14 キセキ
3着 12 モズベッロ
 枠 7-8

ラッキーライラックは沈んでしまいましたね

クロノジェネシス 強い!

なかなか馬場も悪くタフな戦いでした。

次回は夏の競馬シリーズ。
函館記念と札幌記念の予想となります。

2020年予想戦績 12戦08勝04敗

宝塚記念

今週の日曜は、GⅠ「宝塚記念」(阪神・芝2200m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑭(キセキ)

[枠連]
①-⑧
(トーセンカンビーナ、ペルシアンナイト)
(クロノジェネシス、カデナ、ブラストワンピース)
⑥-⑦
(ラッキーライラック、モズベッロ)
(ダンビュライト、キセキ、スティッフェリオ)
⑦-⑧
(ダンビュライト、キセキ、スティッフェリオ)
(クロノジェネシス、カデナ、ブラストワンピース)

[3連複]
⑪-⑭-⑯
(ラッキーライラック-キセキ-クロノジェネシス)

■JUBIA
[単勝]
⑪(ラッキーライラック)

[枠連]
②-⑧
(グローリーヴェイズ、アフリカンゴールド)
(クロノジェネシス、カデナ、ブラストワンピース)
③-⑥
(サートゥルナーリア、トーセンスーリヤ)
(ラッキーライラック、モズベッロ)
⑥-⑧
(ラッキーライラック、モズベッロ)
(クロノジェネシス、カデナ、ブラストワンピース)

[3連複]
③-⑪-⑯
(グローリーヴェイズ-ラッキーライラック-クロノジェネシス)

上半期を締めくくるこのレース。
今回も勢いのある牝馬達、ラッキーライラックとクロノジェネシスを推したいと思います。
そして、もう一頭のグローリーヴェイズは、香港でも1着を取ってレーン氏が騎乗しますね。
そろそろレーン氏がGⅠで活躍する頃かな?
と思っての予想です。

今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち 木かげ猫号」!

【推し漫画】
■猫が飼いたくて仕方ない人(著:おしどりさや氏)
なんと!嬉しい二本立て!!
飼い猫だったシーロを思い出す甲斐さん。
ちょっとずつだけど、コミュニケーションも取れるようになったかな?

■でも、ネコがいるじゃないか(著:みあ氏)
なんと!今回は「にゃんこま」でお馴染みのみあ氏です。
ツイてない日だって、ネコがいるじゃない。

■にゃんこま(著:みあ氏)
猫がしょっぱい顔になるのを見てみたい。

■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
そこの猫達、密ですッ!!
猫って真夏の暑い時でも、人の膝に乗りたがるのはどうしてでしょうね?
人は、すこぶる暑いんですよ。

■痛快!48コマ猫劇場(著:稲見佳奈子氏)
七夕ツリーの短冊に願い事を書こうとするアタシちゃん。
その願いとは……!?

■三匹のおっさん猫は若い男が大好き(著:柿生みのり氏)
最終回ですよッ!!
虫が苦手な和智君。
その訳は……。
和智君は、とても優しい子。

次回は、待ちに待った「花咲か猫さん」の、ひぐちにちほ氏の漫画がなんと!二本立て!!
楽しみです。

我が家のハムシター事情134

糖尿のケがある♂子ネズミさんは時々、水を飲む量が増えるので、そんな時は食事を変えて様子を見るようにしていますが、単に食事を減らすと痩せてしまいます。
いつものペレットは、通常用と肥満用を混ぜていますが、症状が出た時は肥満用の配分を増やしたり、副食の乾燥野菜や鳥餌等をなくしてその分、ペレットを増量したりしてます。
乳酸菌ペレットも1日1粒与えるようになってからは、気のせいかもしれませんが症状が出る頻度もかなり低くなったように思います。

今回もまた水を飲む量が増えたので、副食を全てやめてペレットも全部肥満用にしてみました。

一週間経つ頃には水の量も平常時に戻り、心なしかホッソリしてきたので、ペレットの配分はそのままで2粒程度減らした分、乾燥野菜を1個混ぜてみました。
うん、大丈夫そうね。

……と思っていたら、また♂子ネズミさんが眠らなくなりました。
前にも一度同じことがあって、その時は発情していたのか、隣に置いていた♀子ネズミさんのケージとの間に仕切りを挟んで事なきを得たのですが、今回ばかりは♂子ネズミさん一匹しかいないので、理由が何かは分かりません。

まさか、ステイホームで珍しくずっと家にいたのが原因??
(静かにしていたけど)
と思いながら様子を見ていると、夕方になってお家に入っていったので、ようやく熟睡したようです。

で、夜のお食事の時間。
いつもなら食事の30分~1時間前には騒ぎ出すのに、その日の♂子ネズミさんは一向に起きてきません。

……まさか!?
予感は悲しくも的中していました。
お家の中で冷たくなっていたので、おそらく夕方にお家に入っていった時点でそうなっていたのだと思います。
ハムスターの最期は、本当にあっけないものです。
享年1歳1ヶ月。
糖尿のけがある時点で長生きはできないだろうなと覚悟していましたが、こうして最期を迎えてしまった今も時々空っぽになったケージに目がいってしまいます。
向こうの世界で楽しくしていたらいいな。

ミュウへの道のり

本日も「ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX」。

地底遺跡では36Fまで階段を見付け次第、すぐに移動。
さっくさくと潜り続けること46階辺りで、ミュウがまったく現れないことに???と探索を一時中断。

そういえば、ミュウはどんな感じで現れるのでしょうか?
強敵のように何かアイコンが表示されるとか、そのフロアに入ったら何かメッセージが表示されるのかな?
と、攻略サイトを覗いてみることにしました。
すると、出現が確認されているのは40、50、60、70、80、90、98Fのようで、ターンが経過してから現れるかもしれないとの情報を得ました。
おおぉぉぉ、なるほど!!

40Fは既に過ぎてしまったので、50F~各10Fごとに風が吹くまでフロアを歩き回ります。
すると、60Fでミュウと遭遇!
もうね、普通のポケモンのようにしれっと現れますね。
逆に驚くわ。
すぐに全員の指示を「わざを使わない」にして、ミュウに攻撃すると……まぁ、普通に倒れますよね。
初回ですぐに仲間になるとは思ってなかったので、遭遇できただけでも収穫がありました。

ミュウが一度でも出現したら、98Fまでもう出て来ないのかな?
と思いながら探索を続けていると、90Fで再びミュウと遭遇!
おおぉぉぉ!
結局、仲間にはできませんでしたが、仲間になるまでは何度も出るのかもしれません。
と、ここで大事なアイテムを持ってくるのを忘れていたことに気付きました。
それは……ともだちリボンと、かんゆうだま!!
なんて大事な物を忘れてきたのかしら。
これからもミュウ勧誘の道のりは続く。

我が家のハムシター事情133

食事後の食器を下げようと、ケージにそっと近付いていくと、♂子ネズミさんは回し車の下のチップを掘っているところでした。
掘るのに夢中で私の気配に気付いてもいません。

ケージの前でジッと♂子ネズミさんの様子を観察していると、掘るのを止めた♂子ネズミさんがトイレに行こうとこちらに歩いてきた時、
「ハッ!! いつの間にそこに居たんれすか? いるならいると言って欲しいれす!!」
と、驚いた顔をしていました。

子ネズミさんでも「ハッ!」という顔をするものなのです。
カワイイね。

「オヤツでしか? オヤツでしか?」
♂子ネズミさんのテンションはMAX。
いやいやいや、さっきご飯食べたばかりでしょ?

無情にも空になった食器が下げられようとした時、
「あーっ、それはまだ持って行かないでほしいでしっ!」
と必死に食器へ両手を伸ばして阻止しようとしましたが、それは無駄な足掻き。

どうして空になった食器が彼にとってそんなに必要なのか、私には分かりません。

レックウザ再び

本日も「ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX」。

対レックウザ用にジュゴンのLV上げも兼ねて他の未到達ダンジョンに潜ります。
レジ三兄弟を倒し、エンテイ、ライコウ、スイクン、ホウオウも倒したりしていました。

色々なダンジョンに入っていると、その途中で運良くイーブイちゃんを仲間にできたので、それをグレイシアに進化!
訓練所とグミ等でドーピングしつつ、グレイシアを連れてダンジョン巡り。

すると、アゲハントちゃんがいつの間にかLV100になっていたので、回復役は強敵の色違いで仲間にしていたエーフィに代え、グレイシアとジュゴンとの三匹でレックウザへ!
(エーフィが色違いでピカピカ光るので、光る床を見逃しやすい)

氷タイプが二匹もいるので、レックウザが凍る凍る!!
楽に倒すことができました。

さて、お次は地底遺跡の36F~を探索してミュウを仲間にしようと思います。

安田記念 結果

10頭のG1馬参戦
ダノン3本の矢
インディチャンプ連覇なるか
アーモンドアイの安田リベンジ
史上初のG1 8勝なるか

ここまでのレースはなかなかお目にかかれないですね。

結果です。

第70回安田記念(GI)
芝・左 1600m

1着 11 グランアレグリア
2着 05 アーモンドアイ
3着 06 インディチャンプ
 枠 4-7

アーモンドアイ届かず。
凄まじいレースでしたね。

グランアレグリア強い!
インディチャンプもさずが。

G1 8勝はお預けとなりましたね。
G1 8勝はエリザベス女王杯で獲って欲しいと個人的には思います。
史上初の春夏の女王杯連覇と合わせて欲しいなと。

とても面白いレースでしたね。

次回は春の総決算。
オールスターゲーム、宝塚記念です。

2020年予想戦績 11戦07勝04敗

安田記念

今週の日曜は、GⅠ「安田記念」(東京・芝1600m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑨(アドマイヤマーズ)

[枠連]
①-④
(ダノンプレミアム)
(アーモンドアイ、インディチャンプ)
①-⑥
(ダノンプレミアム)
(アドマイヤマーズ、ミスターメロディ)
④-④
(アーモンドアイ、インディチャンプ)
(アーモンドアイ、インディチャンプ)

[3連複]
⑤-⑥-⑨
(アーモンドアイ-インディチャンプ-アドマイヤマーズ)

■JUBIA
[単勝]
⑤(アーモンドアイ)

[枠連]
③-⑦
(ノームコア、クルーガー)
(グランアレグリア、セイウンコウセイ)
④-⑥
(アーモンドアイ、インディチャンプ)
(アドマイヤマーズ、ミスターメロディ)
④-⑦
(アーモンドアイ、インディチャンプ)
(グランアレグリア、セイウンコウセイ)

[3連複]
③-⑤-⑪
(ノームコア-アーモンドアイ-グランアレグリア)

アドマイヤマーズは久々の出走ですね。
今回は、勢いのある牝馬達をチョイスしてみました。
アーモンドアイは前回3着でしたが、今回は頑張ってもらいたいですね。

我が家のハムシター事情132

すみっこぐらしのマイブームから脱却した♂子ネズミさん。

食事の時間から1時間後、いつものように空になった食器を下げようとケージに目を向けると、食器を前にして丸まった♂子ネズミさんの姿が。
もしや……食器を下げられまいとして見張っているのでしょうか?

しかしながら、♂子ネズミさんの目は睡魔に襲われてきたのか、徐々に閉じていきます。
ジッとしてるから眠くなってきたようです。

それから5分後、♂子ネズミさんはプープーとその場で寝始めました。
いやいやいや、そんな所で寝られたら食器を下げられないじゃない!
眠りを妨げてまで食器を下げるような真似はしたくないので、しばらくは放置します。

それから10分後、♂子ネズミさんは本気の睡魔に負けたのか、そそくさとお家の方へ走っていきました。
「あのまま寝てたら首を寝違えしそうれす。お家で本寝するれす」
と思ったかどうかは分かりませんが、とりあえずは無事に食器を下げることができました。
やれやれだわ。

1 2 3 4 232