地方競馬場

地方競馬場の所在地は下記となります。

なぜか、岩手に2箇所、兵庫に箇所。中国地方になし。
となっています。
関西に2つあるのは分かりますが、岩手に2箇所経営する位なら中国地方に1つ。
岐阜より、鹿児島あたりの方がいいのでは。と、背景とか度外視して思いました。

mapinfo_japan01

〇〇記念

こんにちわ。Toshiyaです。

前回、中央の競馬場を紹介しましたが
〇〇記念という重賞がありますよね。
これって、その競馬場を象徴する名称だったりするんですが、

高松宮記念 中京 G1
安田記念 東京 G1
宝塚記念 阪神 G1
有馬記念 中山 G1

G1はおいておいて。

セントライト記念 中山 G2
シンザン記念 中京 G3
ディープインパクト記念 中山 G2(弥生賞)

上の3つは三冠馬を記念して。
下記は、それぞれの開催地が名称に入ってます。
目黒、鳴尾、関屋は昔の名称や、所在地ですね。
北九州記念だけ謎ですね。他に名称が無かったのだろうか。

京都記念 京都 G2 
中山記念 中山 G2
目黒記念 東京 G2 (目黒競馬場に由来)
鳴尾記念 中京 G3 (鳴尾競馬場に由来)
函館記念 函館 G3
中京記念 中京 G3
関屋記念 新潟 G3 (旧新潟競馬場の所在地に由来)
小倉記念 小倉 G3
札幌記念 札幌 G2
新潟記念 新潟 G3
福島記念 福島 G3
北九州記念 小倉 G3

中央競馬場

こんにちわ。Toshiyaです。

中央競馬場は下記くらいあります。
ちなみに、札幌、函館、新潟、福島、小倉は夏競馬と呼ばれているものですね。
地方開催と呼ばれたりするんで、なんとなく地方競馬とごちゃごちゃになったりしますよねw

tyuou_japan01

北海道には2つあります。
なので、函館記念と札幌記念を予想しています。

地方競馬はダート

こんにちわ。Toshiyaです。

地方競馬として、特徴的なのがダートがメインという事です。
ダートは、中央にもありますが、
G1は春と秋の2本しかありません。

で、ここでいうダートですが、
海外と日本では違います。

説明としては下記だそうで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ダートっていうのは英語のdirtという単語から来ていて意味としては泥という意味。

ただ、日本は雨が多くてアメリカのような泥ぽい土を使うと馬場状態が悪くなりがち。
そのため日本のダートコースに使われている土は砂になっている。
この砂は厳しい基準に従って選ばれた砂で大きめの粒の砂に細かい粒の砂を混ぜている。

ダートでは逆に先行して粘るのが強い馬となる。
先行して粘るにはパワーが必要で速い馬場を得意とするサンデーサイレンス系よりも米国系の血統に強い馬が多い。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

なので、砂と土では違うという事ですね。
日本では砂。海外では土。と覚えましょう。

草タイプではなく、同じ地面タイプではありますが。
なぜか、どっちも水タイプ(雨)に弱くなったりしますがw

障害競走

こんにちわ。Toshiyaです。

地方に入る前にまず、中央でも、種類がありますよね。
レースには芝、ダート、障害ってのがあると思います。

日本ではやはり芝が人気ですが、
最近、障害でもオジュウチョウサンが出てきたおかげで、障害にもスポットが当たりました。

障害にも重賞があります。
芝ほど、多くないですが、夢がありますよね。
障害競走馬も頑張ってるって事ですね。

名称にはジャンプが入るのが特徴的ですね。

障害競走

地方競馬

こんにちわ。Toshiyaです。

去年から地方競馬も少しづつ学ぶようにしまして、
きっかけは、あったのですが、それはおいおいで。

へーって思うものは備忘録的に記事にしていこうと思っています。
何も知らない方も多いと思ますので、へーっていう風にながら見下さい。

ホープフルステークス

皆様、こんにちわ。

Toshiyaです。

ホープフルステークスが行われました。
予想としては有馬で終わるので、記事にはしないのですが、
数年前は有馬の前に行われたのに、また、有馬後にするんですね。
うーん。
なんででしょう。年の最後のG1は有馬でいいと思うのですが。

平日やるくらいなら、有馬前にもっていけばいいとは思います。
テレビでも観ないし。良く分かりません。
個人的には、こういうの好きじゃないんですよねwww

さて、結果としては応援してた三浦皇成騎手が勝てませんでした。
残念、いつの日か栄冠をつかみとってもらいたいです。

その内記事にも書きますが、地方G1も学び始めました。
予想はしませんけどw
かしわ記念や川崎記念とか、個人的にですが好きになれません。
ゲームと一緒で、こだわりとか感じれないと全く好きになれないんですよね。
名称ではないですよw距離的な。
まぁそれは、あくまで個の好き嫌いの話なんでご了承を。

では、よいお年をお過ごし下さい。

有馬記念 結果

1年の総決算。

結果です。

第67回有馬記念(G1)
芝・右・外 1600m

1着 09 イクイノックス
2着 03 ボルドグフーシュ
3着 05 ジェラルディーナ
 枠 3-9

皆様、今年もお疲れ様でした。
1年、予想にお付き合い下さり、ありがとうございます。

今年は、1番人気の馬が来ませんでしたが、
予想戦績としてはまずまずだったかと思います。

大体、毎年16勝前後ですものね。
来年も宜しくお願い致します。
よいお年を。

2022年予想戦績 25戦14勝11敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

有馬記念

GⅠ「有馬記念」(中山・芝2500m)の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
3(ボルドグフーシュ)

[枠連]
2-5
(ボルドグフーシュ、アリストテレス)
(イクイノックス、ジャスティンパレス)
3-5
(ジェラルディーナ、ヴェラアズール)
(イクイノックス、ジャスティンパレス)
5-7
(イクイノックス、ジャスティンパレス)
(タイトルホルダー、ボッケリーニ)

[3連複]
1-3-9
(アカイイト、ボルドグフーシュ、イクイノックス)

■JUBIA
[単勝]
9(イクイノックス)

[枠連]
3-7
(ジェラルディーナ、ヴェラアズール)
(タイトルホルダー、ボッケリーニ)
5-8
(イクイノックス、ジャスティンパレス)
(ブレークアップ、ディープボンド)
7-8
(タイトルホルダー、ボッケリーニ)
(ブレークアップ、ディープボンド)

[3連複]
6-9-13
(ヴェラアズール、イクイノックス、タイトルホルダー)

1 2 3 4 248