菊花賞

今週の日曜は、GⅠ「菊花賞」(京都・芝3000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑮(ダンビュライト)

[枠連]
①-⑥
(ブレスジャーニー、ウインガナドル)
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
③-⑥
(トリコロールブルー、マイネルヴンシュ)
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
⑥-⑧
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
(アルアイン、プラチナヴォイス、マイスタイル)

[3連複]
⑫-⑬-⑮
(ミッキースワロー-キセキ-ダンビュライト)

■JUBIA
[単勝]
⑬(キセキ)

[枠連]
①-⑦
(ブレスジャーニー、ウインガナドル)
(キセキ、ポポカテペトル、ダンビュライト)
⑥-⑦
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
(キセキ、ポポカテペトル、ダンビュライト)
⑦-⑧
(キセキ、ポポカテペトル、ダンビュライト)
(アルアイン、プラチナヴォイス、マイスタイル)

[3連複]
⑪-⑬-⑮
(サトノクロニクル-キセキ-ダンビュライト)

男子3歳、最後のクラシック!!
台風が近付いてますが、大丈夫でしょうか???

我が実家の野良猫事情 その23

元子猫ちゃんが、とても大きなドブネズミを捕まえて、家族へ誇らしげに見せたそうです。
うん、えらいね。
特に食べる気配はなく、既に天へ召されたドブネズミを転がして遊んでいたとのこと。
彼女の狩りは立派なものです。

ところで、何かと賢い面を見せる元子猫ちゃんですが、家族の足元をうろついて、足を踏まれることが度々。
その度に「プギャッ」と痛さで鳴くようですが、そこは学習しないのね。
外へ出る時は、足元に元子猫ちゃんがいないか確認するのは必須。

母の留守中、元子猫ちゃんへのご飯を父が与えていたそうで、そんな父にも元子猫ちゃんはとても懐いています。
滅多に笑っているところを見せない父ですが、ある時、膝の上に元子猫ちゃんを乗せて笑顔を見せていた父の姿に、母は「あんな顔してるの初めて見た」と、驚いていました。
元子猫ちゃんの魔力は、どんな人にも効くようです。

レトロゲーム遊遊記(魔界塔士 Sa・Ga)

こんにちわ、Toshiyaです。

レトロゲーム004

今回は「魔界塔士 Sa・Ga」
前回のサガ2デビューからの初代ですね。

プレイするまでは、そんなに時間はかかりませんでした。
そりゃそうです。次に遊んだのがこのげーむです(笑)

なにせ3周もあそんだゲームの最初の作品。
システムもほぼ一緒ですが
エスパーが能力がランダムに消えるあたりに戸惑い、
メカが居ない。モンスターの弱さなど。
2は「人間男・エスパー女・メカ・モンスター」のパーティで
そつなく安定しますが
1は「人間男・エスパー男・エスパー女・モンスター」のパーティで
臨んだ為、まー安定しない(笑)

でも、四天王を倒すという、わかりやすい展開。
敵は玄武・青龍・白虎・朱雀
という、これまたわかりやすい。
最後はアシュラ。そして神。
チェーンソーで一撃。

こういうの要素としてシリーズに残してほしかったと思ってました。
ゲームボーイ版では、ねずみおとこと、ねこむすめ、そしてモビルスーツが出るのです(笑)

そんな、ねずみおとこと、ねこむすめが出る
次回は「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」です
お楽しみに!

世界樹と不思議のダンジョン2 その2

「第1迷宮 森林の遺跡」
地下4階でボス戦です。
ボスは、大顎マントンマ……虫ですね。
ボス戦に挑む前に、何度かダンジョンを出入りしていたので、難なく撃破。

「第2迷宮 翠玉の洞窟 」
今作でも砦は健在。

ダウンロードクエストを含むクエストをいくつかクリアしつつ、地下7階で甲羅獣ベスマオのボス戦へ。
よく突進してきますが、それ程脅威にはなりませんでした。
LV上がり過ぎたかな?
でも、これ位でちょうどいい感じがします。

「第3迷宮 龍風峠 」
地下9階へ行くと、龍獣エタラガムラのボス戦。
ソードマンで各属性のリンク攻撃をしても、なんかイマイチ。
ならば……レイジングエッジ!
おぉーっ、リンク攻撃の2倍以上のダメージ。
いや、各リンクよりレイジングエッジの方が、単純にスキルLVが高いのもあったのかも。

とりあえず、ここまでボス戦で苦戦する事はありませんでしたが、これからは気を引き締めていくとします。

秋華賞 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

始まりました。
牝馬クラシック最後の一冠

2冠目なるか、レーヌミノル
変則2冠なるか、アエロリット

結果です。

第22回秋華賞(GI)
芝・右 2000m

1着 14 ディアドラ
2着 07 リスグラシュー
3着 04 モズカッチャン
 枠 4-7

蓋を開けてみればルメール。
な感じがします。デムーロとルメールは強いですね。
結局は武も2着なので、馬も強いのでしょうがこの三人の強さを感じます。

次回は菊花賞
クラシック三冠、最後の一戦ですね。

2017年予想戦績 15戦07勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

秋華賞

今週の日曜は、GⅠ「秋華賞」(京都・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
③(ブラックオニキス)

[枠連]
①-②
(アエロリット、ラビットラン)
(ブラックオニキス、モズカッチャン)
①-④
(アエロリット、ラビットラン)
(リスグラシュー、カワキタエンカ)
②-④
(ブラックオニキス、モズカッチャン)
(リスグラシュー、カワキタエンカ)

[3連複]
②-③-⑦
(ラビットラン-ブラックオニキス-リスグラシュー)

■JUBIA
[単勝]
①(アエロリット)

[枠連]
①-⑦
(アエロリット、ラビットラン)
(リカビトス、ディアドラ、ヴゼットジョリー)
④-⑧
(リスグラシュー、カワキタエンカ)
(ファンディーナ、ポールヴァンドル、カリビアンゴールド)
⑦-⑧
(リカビトス、ディアドラ、ヴゼットジョリー)
(ファンディーナ、ポールヴァンドル、カリビアンゴールド)

[3連複]
①-⑬-⑭
(アエロリット-リカビトス-ディアドラ)

世界樹と不思議のダンジョン2

8月31日に発売されました「世界樹と不思議のダンジョン2」。
待っていました!!
懐かしい世界が再び、です。

今作では、キャラの職業が15種類もあります。
最初のパーティーの職業選びに迷います。
……あれ、ルーンマスターとアルケミストって、ちょっとかぶっているような気が。。。
そして、飛び道具は銃のみなんですね。
弓とか結構、好きな方だったのですが。

ダウンロードコンテンツも、現在は5種類が配信されております。
現在は全て有料ですが、一時、期間限定で無料配信されていました。
オススメは、「ニジプーカ大量発生!」でしょうか。
ニジプーカは途中で逃げるし、倒すのも面倒ですが、倒すとレアなアイテムが手に入るので、潜る際には受注して辻風の印石を持参します。

さて、最初のパーティーはとりあえずオーソドックスに、下記の4名で出発。
・ソードマン
・ルーンマスター
・ガンナー
・メディック

クエスト等で他の職業が必要になっても困らないように、ギルドが大きくなるにつれて、職業を1つずつストックして、ダンジョン内の砦に配置させています。

さぁ、世界樹を目指してダンジョンを探索!

レトロゲーム遊遊記(Sa・Ga2 秘宝伝説)

こんにちわ、Toshiyaです。

レトロゲーム003

さて、1回目で触れなかったこのシリーズ記事のタイトル
「レトロゲーム遊遊記」。〇〇記とかにしたかったんで、
色々考えた結果、遊遊記しかなくね。って思いました。
なんだな~。って事で。

今回は「Sa・Ga2 秘宝伝説」

思い出がいっぱいです(笑)
僕のゲームデビュー作です。

テレビゲーム自体は友達の家でも遊んでいましたが、
初めてゲームハードを買ってもらって、自分のソフトとして
手に入れたのが、この「サガ2 秘宝伝説」

なにせゲーム機というものがダメな家庭でしたので、
このゲームボーイを買って貰うタイミングが、
自分が入院した時でしたね。体張ってます(違

で、休養する為の病院なのに、来る日も来る日も徹ゲー(笑)
どんどん、ゲームでは強くなっていき、本人は衰弱していくという
今のネトゲにハマる若者のような事を病院内で。
何かあっても安心(誤

ゲームとしては3周程遊び倒し、
最終的にはモンスター4匹でクリアしてます。
モンスターは最終進化まで持っていけるのは2体だったような気がします。
ラストのエスカレターにあらわれる、龍と虎の肉で運がよければ持っていける。だったような。

あとは鬼門としてはヴィーナスですか。
このキャラは、普通に戦っても強いと思うんですけど。モンスターパーティーの場合は
とにかく厳しく、破壊光線のようなもの4発で攻めるため
全員を目玉にした記憶があります

そんな、サガ2から僕のゲームライフは始まりました。

次回は「魔界塔士 Sa・Ga」です
お楽しみに!

我が家のハムシター事情88

老女となった♀子ネズミさん、その内、小さな尻尾が二股に分かれるのではないかと思われし頃、それは突然やってきました。
享年3歳6ヶ月でした。

前日の夜には、歳を感じさせない程、いつものように荒ぶっていましたが、翌朝、おうちから上半身を出した格好で天へと召されていました。
きっと、どこかへ行こうとして力尽きたのでしょう。

今までいた子ネズミさん達の中で、餌入れから出ようとして後ろ脚が餌入れに入ったまま力尽きた子もいました。
みんながみんな、その時を静かに待っているわけではないんですね。

今回は、お歳もお歳なので、いつそうなってもおかしくないと覚悟していたものの、直前まであんなに元気だったのにと不思議でなりませんが、総じてネズミさん達の最後はそういう事が多いのも事実です。
3年半、♀子ネズミさんは幸せに暮らせていたかな?
今までありがとうね。

■♀子ネズミさんヒストリー
ホームセンターから我が家へやってくる
 ↓
引き籠りが続く(その間、食事量も少なめ)
 ↓
深夜に回し車を爆走する姿を目撃される
 ↓
食事量を心配し、スタミノールをほんの少しペレットに付ける
 ↓
ヒッキーが一転し、ケージ越しにオラオラする荒ぶり女子へ変貌
 ↓
荒ぶりに加え、カプリ娘と化す
 ↓
歳とともにカプリ現象は激減
 ↓
一度逝きかけるが、舞い戻る
 ↓
3歳6ヶ月にて永眠

ペルソナ2罪 その6

シバルバー中心部でラスボス戦。
2連戦だそうです。
シバルバーに入る前に、アイテムをしこたま買い込んできたので、たぶん大丈夫。

最初のボスは、ヒューラー。
おおっと、早速死者が!
事前にボス情報を調べていたので、瀕死の効果を受けないよう、光と闇耐性があるペルソナを付けていましたが、回復要員を一人から二人にしようとして、一人だけ光・闇耐性無しになってしまったのが、原因。
そのキャラばかり、何度も乙ることに。。。
それでも、どうにか勝利することができましたが、蘇生アイテムの残量が15個。
足りるかしら……。

不安を覚えながらの最終戦、グレートファーザー。
5体からの攻撃はかなりキツイ。
ここでも死者、睡眠、魅了者が続出。
途中、何度も心が折れそうになりながら、全体攻撃と合体スキルを駆使してようやく撃破。
蘇生アイテムはギリギリでした。

最後の選択肢で「ぶん殴る」を選ぶと、フィレモンの仮面が取れ、その素顔に驚きました。

クリアした感想は……。
噂が現実になる、過去に起こした罪が明らかになるという展開はよかったのですが、後半がちょっとアレな感じがしました。
ストーリー的には、「ペルソナ」の方がよかったかな?
音楽も前作の方が歌詞付きでカッコイイ曲が多かったし。

さて、次にプレイするのは「ペルソナ2罰」……といきたいところですが、「世界樹と不思議のダンジョン2」へいきたいと思います。

1 2 3 4 187