宝塚記念

今週の日曜は、GⅠ「宝塚記念」(阪神・芝2200m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
③(サトノダイヤモンド)

[枠連]
①-④
(ステファノス、ノーブルマーズ)
(パフォーマプロミス、ダンビュライト)
②-④
(サトノダイヤモンド、ミッキーロケット)
(パフォーマプロミス、ダンビュライト)
④-⑤
(パフォーマプロミス、ダンビュライト)
(サトノクラウン、ヴィブロス)

[3連複]
③-⑧-⑨
(サトノダイヤモンド-ダンビュライト-サトノクラウン)

■JUBIA
[単勝]
⑯(キセキ)

[枠連]
②-⑧
(サトノダイヤモンド、ミッキーロケット)
(ゼーヴィント、キセキ)
④-⑧
(パフォーマプロミス、ダンビュライト)
(ゼーヴィント、キセキ)
⑤-⑧
(サトノクラウン、ヴィブロス)
(ゼーヴィント、キセキ)

[3連複]
③-⑦-⑯
(サトノダイヤモンド-パフォーマプロミス-キセキ)

三大古龍

本日も「モンスターハンター ワールド」。

メインストーリーも終盤を迎える頃になると、任務クエストでは今作の三大古龍となる、クシャルダオラ、テオテスカトル、ヴァルハザクの討伐クエストが発生。

■クシャルダオラ
風圧が前作までとは比べ物にならない程に、ハンパないです!
これまでの竜巻なんてものではなく、風とともに色々な残骸も飛び交っていて、ひどい時には向こう側が全く見えません。
すこぶる強くなって帰ってきたようです。
地形ダメージ?の竜巻が残っている場所へ落とし物があると、竜巻が止むまで拾えません。。。

■テオ・テスカトル
こちらも、見た目では火のオーラがハンパない感じですが、クシャルよりは戦いやすかったです。
ですが、肝心のテオさんよりも、地形ダメージで体力が削られる場所やマグマ噴射の方が痛かった。。。

■ヴァルハザク
まさに、ドラゴンゾンビ!!
瘴気ブレスに当たってしまうと、体力の最大値が半分に。。。
ウチケシの実で最大値は元に戻るんですけど、減った体力も回復しなくてはならないので回復動作が二度手間に。

全て戦った後になると、やはりクシャルが一番戦いたくない相手かな……と思いましたが、必要素材は一度で全て揃ったので一安心です。

ミスター・ジョー

本日も「モンスターハンター ワールド」。

今作では、イビルジョーが大型アプデで追加されました。
普通のクエに行っても、なかなかジョーさんに遭遇しなかったので、素材集めがてらジョーさんの痕跡でも集めようかと瘴気の谷へ探索に。

ジョーさんの痕跡見っけ!
と思ったら、遠くにジョーさんの姿が!!
相変わらず、デカイ。
なんか勝てる気がしない。。

遠目で様子をうかがいながら後をつけていくと、オドガロンと鉢合わせ。
……。
…………。
ジョーさん、オドガロンをくわえてブンブン丸!
オドガロンがキャンキャン鳴いてました。。。
なんということでしょう、まさに地獄絵図。

ただの探索だったので食事もせず、回復薬も持たない状態で、そんなジョーさんに果敢にも挑みました。
尻尾だけでもお持ち帰りしたい!

案の定、何の準備もしていなかったので、キャンプへの強制送還を繰り返すこと数回、ようやく尻尾を切って剥ぎ取り、数個の落とし物も土産として逃げ帰ってきました。
今度こそメンタルを整えて挑んでみようと思います。

落とし物(は忘れずに)

こんにちわ、Toshiyaです。

今作は、モンスターが良く落とし物をするようになった気がします。
怯んだら落とすのでしょうか?
キラキラ光りますね。

で、いっぱい落としてくれるのでありがたいのですが、
どうやらレア素材は落とさなくなったようです。
いっぱい落とすから取れやすくなってしまうからでしょうか。

落とし物を拾うときの「とりゃー」という気合は必要なくなってしまったのが
残念ですけど、追剥の装衣とかは良かったと思います。

我が実家の野良猫事情 その43

<2018年、4月>
定期的にやっているダニ予防で、動物病院へ行った元子猫ちゃん。
そこで体重を量ってもらうと、なんと3.6kg!!

医師から告げられたのは……
「肥満ではないですが、少しダイエットしましょうか」

うん、そうだね。
私が飼っていた雌猫は、身体が小さめで食も細い子だったので、たしか2.5kg前後でした。
元子猫ちゃんも雌で体格自体は小柄の方だと思うので、2kg後半位が適正体重じゃないかな?と思うのであります。
(適正体重は、骨格の大きさや個体によって違います)

医師からイエローカードを出され、その日から食事は肥満タイプのカリカリへ移行を余儀なくされた元子猫ちゃん。
それから一ヶ月、ダイエットのおかげで、お腹周りがほんのり痩せてきたそうです。

私「よかったね。パウチなんかも月に一度位でいいのですよ?」
家族「カリカリも、1回に10粒しかあげてないよ?」
私「え?肥満用のご飯は普通にあげていいんだよ?10粒って少な過ぎない?」
家族「ご飯は普通にやってて、オヤツのカリカリが1回10粒」

…………。
そのオヤツのカリカリとやらが問題なのではないだろうか?
1回10粒……はたして1日に何回あげているのやら……?!
これは、また帰省した時に監督指南が必要のようです。

チュチュンガチュンッ

本日も「モンスターハンター ワールド」。

重要バウンティにある環境生物「フワフワクイナ」を見付けられない。。。
丸々とした白い鳥さんのようなのですが、時々、ピヨピヨとヒヨコのような鳴き声を耳にすることはあっても、その姿を見たことはまだ一度もありません。
調べてみると、ピヨピヨと鳴き声が聞こえたら、近くの草食動物の背中にフワフワクイナが乗っているのだとか。
そんな所にいたとは……。

フワフワクイナを求めて、まずは古代樹の森のエリア1へ。
何頭かいるアプトノスの背中を遠目でじーっと見つめていると、ピヨピヨと鳴き声が聞こえてきました。
むむむ。
隠れ身の装衣を到着してアプトノスへ近付くと、なんとまぁ、背中にフワフワクイナがいっぱい止まっているではありませんか!!
可愛い♪
あまりの可愛さに、しばらく見とれていると、鳥さん達は一斉に羽ばたいていきました。
え?
隠れ身の装衣の時間切れではありません。
ドスジャグラスが現れたのです!!
マジか?!
一発目でフワフワクイナを見付け、見とれている内に逃してしまいました。

気を取り直して、荒地のアプケロスも見に行きましたが収穫ナシ。
再び戻ってきた森で、エリア1からエリア8へ向かうと、またピヨピヨと鳴き声が!
よし、今度こそ!
隠れ身の装衣を装着して素早くアプトノスへ近付くと、鳥さん達はまたもや逃げていきました。
えーっ、なんで???
……あ。
装着していたと思っていた隠れ身の装衣が、慌ててボタンを押した為か、ちゃんと装着されていませんでした。
二度目も失敗。。。

それから森と荒地をさまよう中、数度目に訪れた荒地でようやく鳥さん達を発見。
そして、今度こそ捕獲大成功!!

早速、マイハウスに配置。
ルームサービスの受付猫さんの隣にあるBOXの上に、ちょこんと止まっていて、ピヨピヨと可愛く鳴いています。
あ~、癒される。

竜玉!!

本日も「モンスターハンター ワールド」。

色々な強化に使う竜玉が、ここにきて足りないことが発覚。
竜玉が出るのは、カガチ、ボロス、ジュラ、ディア、パオウルムーetc.
入手するまで連戦が予想されるので、できれば狩りやすくて何か付加価値があるモンスターとくれば、パオウルムーでしょうか。
滋養エキスが取れますしね。

では、溜まっていた激運チケットを使い、パオウルムーの連戦を開始。
1回目:何もナシっ!
2回目:エキス1枠のみ。
3回目:エキス2枠&竜玉1個!!

調査クエストの3度目にして、ようやく金枠で竜玉1個をゲット!
あと2個も必要なのです。
激運チケット無し、調査クエの残り回数もあと1回。

4回目:何もナシっ!!
あううぅぅぅぅ。。。

クエストに出掛ける度に増えていく調査クエは、モンスター1頭につき、条件や枠がいいものを1つずつ取っておいたので、パオウルムーの調査クエはもうありません。
いつか金枠付きの調査クエが出現してくれるのを祈るばかりです。

それにしても、必ずといっていい程乱入してきたオドガロンが、空中のパオウルムーを捕まえて、ブンブン振り回しの刑にするのは圧巻。
それで800を超えるダメージを与えるのですから、私は物陰に隠れてそれを見守ります。

滋養と強壮(走)

こんにちわ、Toshiyaです。

モンハンワールドで、今回
名称だけが完全に新しくなったアイテムがあります。

滋養エキスです。
元々のアイテム名はアルビノエキス。

フルフルやギギネブラから取れていたアイテムです。
今作もフルフルが出るのかなって思ってましたが出る事はなく
どうするんだろうと思ったら、名称変更されました。

日本から古くある言葉「滋養と強壮」の誕生です(笑)
ちょっと面白かったですし。

強走エキスがディアブロスからも取れるようになりました。
そりゃそうだ。たしかに。と(笑)

エキス関連は、なかなか良い変更点ではないかと思いました。

我が実家の野良猫事情 その42

かなり前に、猫の感染症で亡くなった方がいたとニュースでやっていました。
なんでも、コリネバクテリウム・ウルセランス菌感染症というのだとか。。。
風邪に似たような症状というので、普通の風邪と区別するのも容易ではないようです。
テレビのニュースでは、白い膿のような鼻水が出ると言われてましたが……。

元子猫ちゃんを心配して実家へ連絡した時、今のところは大丈夫とのことで、毎日、顔とお尻をチェックしているようでした。
(お尻は寄生虫の為)
毎度、顔とお尻をチェックされている元子猫ちゃんを想像すると、ちょっと笑えますが。
それでも、病気の心配も無いぐらい元気で、健康に暮らしていてほしいです。
いつかお別れの時が来るとしても。。。

クエスト失敗

本日も「モンスターハンター ワールド」。

シリーズでお馴染みのモンスター、ディアブロス。
現時点で素材がまだ必要じゃなかったので、任務クエストで一度狩っただけで終わっていましたが、なかなかに強かったです。

ディア狩りに必要とされる音爆も、今作では意外と作りづらい。
鳴き袋の入手がノイオスだけなので、荒地で空を飛んでるノイオス達を大量虐殺しなくてはいけません。
近接武器だと空中のノイオスに届かないことが多く、あまり低空飛行もしてくれないので、ディアに行くことも少ないだろうと音爆の大量生産を諦めていました。

が、ここにきてメンバーからディア亜種へのお誘いが!
ヌニッ?!
ディアすらまともに狩っていないのに、亜種……だとッ?!

唯一ディアを狩ったのは下位の任務クエストで、上位のディアでしかも亜種ということに、もしかしたらクエスト失敗するかもしれないと覚悟の上で、ディア亜種の調査クエストに行くことにしました。
どうせ失敗するかもしれないなら、音爆いらないよね?
勿体無いし。。。
と、閃光だけを持っていざ狩りへ出発!

……。
…………。
メッチャ強いじゃないですかーっ!!
動きも読めず、ここまでなら来ないだろうと思っていても、地中から飛び出した後の突っ込みの距離感を見誤って何度も被弾。
あう。。。
体力も半分以上持っていかれ、予想通りにメンバーともに三死。
五死でクエ失敗の調査クエだったので、防御力大の猫飯&秘薬を決めて再び挑戦。
しかしながら、それからすぐにメンバーと同時に乙ったので、クエ失敗に。

報酬画面では、メンバーがへし折った角の破壊報酬のみ!
それとオトモのぶんどり報酬がいくつかありました。
私より優秀なオトモって。。。

その後に向かったレイアさんが、すこぶる良モンスに見えてきました。
攻撃できる隙もあまり無いので、次回ディアに行く前には耳栓防具を新調しようと心に誓いました。

1 2 3 4 201