今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち ’17猫祭り号」は・・・。
表紙は、頭に真っ赤な紅葉を乗せた猫さんです。
今月のグラビアの猫さんも、とても良い表情ですね。
うちにゃんのゆずちゃん、物凄い垂れ目だけど、こんなに垂れ目な猫は初めて見たかも。

特集は、オシャレ猫缶です。
開けるのが勿体無い!ぐらいな猫缶が!!

【推し漫画】
■おじさんと猫と少女(著:遊佐ハルカ氏)
今月も嬉しい二本立て!
鶴ちゃん、返されちゃうの?!
もう一本は、黒井さんの子猫の頃のお話。
今の黒井さんがあるは、お母さん猫の教育の賜物。

■しろねこ荘のタカコ姐さん(著:胡原おみ氏)
忙しすぎて目の前が見えてない巴君。
邪険にされたいちごちゃんが可哀そう!
でも、いちごちゃんはめげないのです。

■江の島ワイキキ食堂(著:岡井ハルコ氏)
頼ちゃんを取るか、貧乏神を取るか、究極の二択を迫られるオードリー。
果たしてオードリーが選択したのは?!
そして、貧乏神の真の想いは?!
次号、最終回ッ!!!

■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
隣に住むネコ使いが気になる住人さん。
いますよね、何もしなくても猫に気に入られる人と、何もしていないのに猫に嫌われる人。

■猫が町を幸せにする(著:柿生みのり氏)
待ってました!ラスボス登場!!
ラスボスが良い事をしても、結果は残念ながら切ないもの。
それでもラスボスは皆の幸せを思っているのです。

■甘いココアクッキー(著:みあ氏)
これからの季節、猫との接触で怖いのは静電気。
静電気持ちの私は、寒い時期の服は素材で選びます。
いくら眠くても、猫が吐く時の音で飛び起きるの、分かります。。。

■花咲か猫さん(著:ひぐちにちほ氏)
猫は人を見た目で判断しません。
きっと植物も同じ?!

とうとう江の島ワイキキ食堂が次号で最終回を迎えてしまいます。
また一つ楽しみにしていたものが減っていくのは寂しいです。

天皇賞(秋) 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

まず初めに語らせて下さい。
ドゥラメンテに敗れた3頭が
それぞれ、年度代表馬、海外G1、オールスターG1を制し
集結し争う事になるとは夢にも思いませんでした。

さらには
ダービー馬であるワンアンドオンリーとマカヒキ
マイルを制したサトノアラジン
オークスを制したフランケルの娘ソウルスターリング
と層々たる顔ぶれのレースとなりました。

この世代には思い入れが強いです。
特にリアルスティールには何としても勝って欲しいという強い願いが。
サトノクラウンも世代四番手からここまで成長しましたね。

結果です。

第156回天皇賞(秋)(GI)
芝・左 2000m

1着 07 キタサンブラック
2着 02 サトノクラウン
3着 08 レインボーライン
 枠 1-4

終わってみればキタサンブラック。
人馬一体とは、この事ですね
強いです。

いいレースでした。
できれば良馬場で3頭には戦って欲しかったと思いました。
今年で引退なので、この3頭が揃う事は無いかもしれません。
この3年間、見てきて良かったです。
とても面白い世代でした。

次回はエリザベス女王杯!!!!

2017年予想戦績 18戦09勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

天皇賞(秋)

今週の日曜は、GⅠ「天皇賞(秋)」(東京・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
④(リアルスティール)

[枠連]
①-②
(サクラアンプルール、サトノクラウン)
(ネオリアリズム、リアルスティール)
①-④
(サクラアンプルール、サトノクラウン)
(キタサンブラック、レインボーライン)
②-⑤
(ネオリアリズム、リアルスティール)
(ソウルスターリング、ミッキーロケット)

[3連複]
②-④-⑦
(サトノクラウン-リアルスティール-キタサンブラック)

■JUBIA
[単勝]
⑦(キタサンブラック)

[枠連]
②-④
(ネオリアリズム、リアルスティール)
(キタサンブラック、レインボーライン)
②-⑦
(ネオリアリズム、リアルスティール)
(グレーターロンドン、サトノアラジン、マカヒキ)
④-⑦
(キタサンブラック、レインボーライン)
(グレーターロンドン、サトノアラジン、マカヒキ)

[3連複]
③-④-⑦
(ネオリアリズム-リアルスティール-キタサンブラック)

一番応援していた現在5歳の世代。
あの熱い戦いがまた見られると思うと、感無量です。

メタルマックス Xeno(ゼノ)

こんにちわ、Toshiyaです。

遂に新作が発表されました。
メタルマックスシリーズ最新作!!

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』

楽しみですねぇ
メタルマックスシリーズは大好きなんですよ。
ボーダーランズもそうですが、イカれた世界観に弱いのかもしれません(笑)

シリーズは記事にもしましたが2をクリアして、
4もクリアしました。
2は熱い記事にしましたが4は記事にしてなかったですね(笑)
というのも、やはり売れなかったらしいのですが、
キャラクターデザインに難がありましたね。
メタルマックスは萌え要素はいりませんが、今の時代は可愛い女性キャラ絵が無いと
売れない気がします。あとキャラがバイクになるとかは不要な感じがしました。

キャラクターあんなにいらないかな(笑)
6人+犬二匹くらいが丁度いいかなと。
新職業を増やすのはいいのですがライダーと舞闘家は使いませんでした(汗
結構、完成されてると思うんですよ。初期からある職業が。

面白かったのは面白かったですよ!
最高のゲームかと思います。

そのうちレトロでもないけどレトロシリーズでも記事にします!

3は絶賛プレイ中です。
システムとバランス周りに難があってちょっとずつ進めてますね

何はともあれ『メタルマックス Xeno(ゼノ)』
楽しみですね!
犬でないのかな・・・・

Solitaire

スマホのゲーム「Microsoft Solitaire Collection」、少しだけですが毎日遊んでいます。

全4種のゲーム、
・Klondike
・Spider
・FreeCell
・Pyramid
・TriPeaks
が遊べる他、デイリーチャレンジとして、各種1問ずつのお題が毎日出題されます。
問題を解くとコインが溜まっていき、そのコイン量に応じて、ブロンズバッジ、シルバーバッジ、ゴールドバッジが貰えます。
このデイリーチャレンジは、月内であれば他の日の問題も遊ぶことができます。

また、最近初めて知りましたが、Solitaireワールドツアーなるイベントがあります。
これは、次々と出されるお題を解いていき、世界中?でプレイしているユーザーでランキングを競う事ができるようです。
こちらは、予めイベント期間が決まっていて、イベントカレンダーを見ると、結構な頻度でイベントが開催されているようです。
興味ある方は是非。

レトロゲーム遊遊記(ゲゲゲの鬼太郎)

こんにちわ、Toshiyaです。

レトロゲーム002

今回は「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」

アクションゲームでありながら、攻めるステージを選べる、
ボス戦がある。ボス戦では仲間を呼べる。等など
初期のゲームとしては色々の要素を詰め込んでる感じがすごいです。

今でこそ、妖怪と言えば妖怪ウォッチなのでしょうが、
世代的には間違いなく鬼太郎。
様々な仲間も多くて、アニメでいえば悪魔くんも一緒に大好きな作品ですね。

『ベムベムハンターこてんぐテン丸』とかあったなー
好きだったなー

隠しキャラも豊富な本ゲームですが、
地獄ステージで下で粘ってるとゆめこちゃんと猫娘が出てくるという
粋な展開(笑)
どっちを選ぶ?そういう事じゃないか。

空のステージでは一反木綿に乗って戦います。
もう感動(笑)

とはいえ、
遊びまくった方も多いはず。

アイテムのゲタ・ちゃんちゃんこ・指でっぽうにもワクワクしたんじゃないでしょうか。
火炎。うん?火炎?鬼太郎は電気使うイメージが強いですが、炎も氷も雷も使うんですね。

でんでんでんでーん、ちゃらららーちゃら(^^♪

次回は「妖怪道中記」です
お楽しみに!

菊花賞 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

始まりました。
クラシック最後の一冠

超悪天候の馬場の中、獲るのは。
アルアイン二冠目なるか。

結果です。

第78回菊花賞(GI)
芝・右・外 3000m

1着 13 キセキ
2着 04 クリンチャー
3着 14 ポポカテペトル
 枠 2-7

蓋を開けてみればデムーロ。
キセキ勝ちましたね!

アルアイン負けましたが、馬自体は応援してましたが
松山騎手に乗って欲しかったです。

騎手を育てないといつまでもルメールとデムーロが勝ってしまうのではないでしょうか?
他の騎手にも勝って欲しいですね。

次回は天皇賞(秋)
スターホース目白押し!!!!
行け!リアルスティール!!
単勝予想は宣言しときます(笑)

2017年予想戦績 17戦08勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

菊花賞

今週の日曜は、GⅠ「菊花賞」(京都・芝3000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑮(ダンビュライト)

[枠連]
①-⑥
(ブレスジャーニー、ウインガナドル)
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
③-⑥
(トリコロールブルー、マイネルヴンシュ)
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
⑥-⑧
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
(アルアイン、プラチナヴォイス、マイスタイル)

[3連複]
⑫-⑬-⑮
(ミッキースワロー-キセキ-ダンビュライト)

■JUBIA
[単勝]
⑬(キセキ)

[枠連]
①-⑦
(ブレスジャーニー、ウインガナドル)
(キセキ、ポポカテペトル、ダンビュライト)
⑥-⑦
(サトノクロニクル、ミッキースワロー)
(キセキ、ポポカテペトル、ダンビュライト)
⑦-⑧
(キセキ、ポポカテペトル、ダンビュライト)
(アルアイン、プラチナヴォイス、マイスタイル)

[3連複]
⑪-⑬-⑮
(サトノクロニクル-キセキ-ダンビュライト)

男子3歳、最後のクラシック!!
台風が近付いてますが、大丈夫でしょうか???

我が実家の野良猫事情 その23

元子猫ちゃんが、とても大きなドブネズミを捕まえて、家族へ誇らしげに見せたそうです。
うん、えらいね。
特に食べる気配はなく、既に天へ召されたドブネズミを転がして遊んでいたとのこと。
彼女の狩りは立派なものです。

ところで、何かと賢い面を見せる元子猫ちゃんですが、家族の足元をうろついて、足を踏まれることが度々。
その度に「プギャッ」と痛さで鳴くようですが、そこは学習しないのね。
外へ出る時は、足元に元子猫ちゃんがいないか確認するのは必須。

母の留守中、元子猫ちゃんへのご飯を父が与えていたそうで、そんな父にも元子猫ちゃんはとても懐いています。
滅多に笑っているところを見せない父ですが、ある時、膝の上に元子猫ちゃんを乗せて笑顔を見せていた父の姿に、母は「あんな顔してるの初めて見た」と、驚いていました。
元子猫ちゃんの魔力は、どんな人にも効くようです。

レトロゲーム遊遊記(魔界塔士 Sa・Ga)

こんにちわ、Toshiyaです。

レトロゲーム004

今回は「魔界塔士 Sa・Ga」
前回のサガ2デビューからの初代ですね。

プレイするまでは、そんなに時間はかかりませんでした。
そりゃそうです。次に遊んだのがこのげーむです(笑)

なにせ3周もあそんだゲームの最初の作品。
システムもほぼ一緒ですが
エスパーが能力がランダムに消えるあたりに戸惑い、
メカが居ない。モンスターの弱さなど。
2は「人間男・エスパー女・メカ・モンスター」のパーティで
そつなく安定しますが
1は「人間男・エスパー男・エスパー女・モンスター」のパーティで
臨んだ為、まー安定しない(笑)

でも、四天王を倒すという、わかりやすい展開。
敵は玄武・青龍・白虎・朱雀
という、これまたわかりやすい。
最後はアシュラ。そして神。
チェーンソーで一撃。

こういうの要素としてシリーズに残してほしかったと思ってました。
ゲームボーイ版では、ねずみおとこと、ねこむすめ、そしてモビルスーツが出るのです(笑)

そんな、ねずみおとこと、ねこむすめが出る
次回は「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」です
お楽しみに!

1 2 3 4 5 6 7 191