レトロゲーム遊遊記(アイスクライマー)

こんにちわ、Toshiyaです。

今回は「アイスクライマー」です。

レトロゲーム048

アイスクライマーといえば、
協力と対戦(笑)を一度に味わうゲームではないでしょうか。
協力プレイにもかかわらず、いつの間にか
殴り合いになっているみたいな代表作ですよね。

難易度も高いというか、
上る時の当たり判定がシビアかなと思います。

また、床が滑るのは厳しいですよね(笑)
もう少し緩い難易度だったら、ゲーム初心者と熟練者が一緒に長時間
遊ぶようなゲームになったのかなという気がします。

レトロゲーム049

スマブラにも登場しました。
それで知った子供たちも多いのかもしれませんね。

今でも必ずVCのラインナップに並びますので、未プレイの方はいかがでしょうか。

次回は「バルーンファイト」です。
お楽しみに!

桜花賞 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

始まりました。
クラシック戦線。

結果です。

第78回桜花賞(GI)
芝・右・外 1600m

1着 13 アーモンドアイ
2着 01 ラッキーライラック
3着 09 リリーノーブル
 枠 1-7

ラッキーライラックは悪くない騎乗でしたが、
アーモンドアイの末脚が炸裂してましたね。
リリーノーブルも三着に入りました、
さすが川田騎手といったところでしょうか。

先週、デムーロさんで今週ルメールさんで
この感覚、去年も同じような感じだったような。

日本人騎手頑張って!

来週はクラシック三冠の初戦。

ダノンプレミアムが出ないのは、とても残念です。

2018年予想戦績 04戦02勝02敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

桜花賞

今週の日曜は、GⅠ「桜花賞」(阪神・芝1600m)!!

今年もやってきました。
女子のクラシックスタートです!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑨(リリーノーブル)

[枠連]
①-⑧
(ラッキーライラック、アマルフィコースト)
(フィニフティ、マウレア、ツヅミモン)
⑤-⑦
(リリーノーブル、アンヴァル)
(アーモンドアイ、レッドレグナント、プリモシーン)
⑦-⑧
(アーモンドアイ、レッドレグナント、プリモシーン)
(フィニフティ、マウレア、ツヅミモン)

[3連複]
①-⑨-⑰
(ラッキーライラック-リリーノーブル-マウレア)

■JUBIA
[単勝]
①(ラッキーライラック)

[枠連]
①-⑤
(ラッキーライラック、アマルフィコースト)
(リリーノーブル、アンヴァル)
①-⑦
(ラッキーライラック、アマルフィコースト)
(アーモンドアイ、レッドレグナント、プリモシーン)
⑤-⑧
(リリーノーブル、アンヴァル)
(フィニフティ、マウレア、ツヅミモン)

[3連複]
①-⑨-⑫
(ラッキーライラック-リリーノーブル-デルニエオール)

初乙!

本日も「モンスターハンター ワールド」。
さてさて、きましたアンジャナフ!
β版では、討伐までになかなか苦労して、何度も挑んだモンスターです。
ヤツの動きも完璧に覚えているはず!

……と思っていたら、完璧に忘れていたようで、ここでも苦労の連続。
ダメージとともに火やられになって、その炎を振り払っている途中に、更なる攻撃を食らい、製品版での初乙!
あぁ、トラウマになりそう。。。

それでもめげずに戦い続けていると、その場へなんと!リオレウスさんがっ!
リオレウスさん、お願いします!!
と、リオレウスに望みを託し、少し離れた場所から二頭の戦いを見守りました。

モンスター同士の戦いは、何度見ても痺れます。
レウスのおかげで、どうにか討伐することができました。
素材に用が無ければ、あんまり狩りたくないモンスターでした。

オトモ装備

本日も「モンスターハンター ワールド」。
任務クエストで登場のトビカガチ。
フォルムが素敵ですね。
きっと防具はカッコイイのではないでしょうか。
動きは、ナルガとベリオロスに似ていますが、この二頭よりも素早い気がします。

討伐完了後、早速工房へ。
思った通りに防具の見た目はいいけれど、スキルが。。。
カガチの少ない素材で、最初に作ったのはオトモ防具!
シュッとしたイメージのカガチですが、オトモ防具はモッフモフなのです!
特に、カガチフードがとっても可愛い♪
こんなに可愛い格好をしたオトモアイルーを連れて歩けるなんて、幸せです。

自分用の武器や防具に使うカガチ素材は、チマチマ集めようと思います。

レトロゲーム遊遊記(マッピー)

こんにちわ、Toshiyaです。

今回は「マッピー」です。

レトロゲーム046

ネズミが主人公と言えば大体が人気者になるもので、
ミッキーやソニック、ピカチュウ等、数々いるのに

歴史を変えるほどの人気にならなかった
「ネズミの警官・マッピー」
シリーズ化すれば、日の目を見たのでは。
と未だに思ってるのは僕だけじゃないはず(笑)

ゲームはとても面白くて、未だにバーチャルコンソールに必ずと言っていいほど登場してると思います。
ぜひ、未プレイの若人は遊んでみてほしい1本。

で、どうやら、
レトロゲーム047

一応、新作が出てるようですね
可愛くなって再登場ですね
スマブラの新作に出ないかな(笑)

次回は「アイスクライマー」です。
お楽しみに!

大阪杯 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

まだG1としては2年目の大阪杯。
関西で一番人気のあるレースとなりそうですよね。

結果です。

第62回大阪杯(GI)
芝・右 2000m

1着 15 スワーヴリチャード
2着 05 ペルシアンナイト
3着 08 アルアイン
 枠 3-8

スワーヴリチャードも強いと思うのですが、
やはり騎手によるところも大きい気がします。
判断力は素晴らしいとしいいようがないのではないでしょうか。
解説の方も言っておられましたが、
日本人騎手にもぜひ頑張って欲しいですね。

来週は牝馬三冠の初戦。
注目馬は、
ラッキーライラック
ですよね。

2018年予想戦績 03戦01勝02敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

大阪杯

今週の日曜は、GⅠ「大阪杯」(阪神・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
④(シュヴァルグラン)

[枠連]
①-④
(ミッキースワロー、サトノダイヤモンド)
(ゴールドアクター、アルアイン)
②-⑥
(ヤマカツエース、シュヴァルグラン)
(ウインブライト、ヤマカツライデン)
④-⑥
(ゴールドアクター、アルアイン)
(ウインブライト、ヤマカツライデン)

[3連複]
②-④-⑧
(サトノダイヤモンド-シュヴァルグラン-アルアイン)

■JUBIA
[単勝]
⑧(アルアイン)

[枠連]
②-④
(ヤマカツエース、シュヴァルグラン)
(ゴールドアクター、アルアイン)
②-⑧
(ヤマカツエース、シュヴァルグラン)
(スワーヴリチャード、メートルダール)
④-⑧
(ゴールドアクター、アルアイン)
(スワーヴリチャード、メートルダール)

[3連複]
④-⑧-⑮
(シュヴァルグラン-アルアイン-スワーヴリチャード)

我が実家の野良猫事情 その38

<2018年、1月元旦>
家族が福袋を買ってきました。
へー、福袋なんて何年も買ってないや。

何を買ってきたのかと思ったら、アイシアの福袋で中にはミャウミャウ商品がいっぱい。
自分用の服とかじゃないんだね。。。

家族から愛されている元子猫ちゃん。
いっぱい愛情を受けて、丸々とふくよかになってしまったのですね、分かります。

遠方にいる母の友人も、ウチと同じ時期に野良猫を保護していて、互いに猫の写真をやり取りしていたそうで、その友人が保護した猫の写真を見せてもらいました。
その猫は外が怖いらしく、完全室内飼いとなっているようで、窓際で写る猫ちゃんは、元子猫ちゃんの今とは違い、とても可愛らしい顔をしていました。
正直に、元子猫ちゃんより可愛いねと言うと、
「何言ってんの?元子猫ちゃんの方が可愛いっしょ!」
と、母は断言ッ。
いやいやいや、親バカとはこの事を言うのですよ?

贔屓目に見ても、あちらの方が可愛いと思うのですが、自分の猫が一番可愛く見えるという魔法を、元子猫ちゃんによって掛けられているようです。

テトルーと一緒

本日も「モンスターハンター ワールド」。
大蟻塚の荒地が解放されたので、荒地のテトルーとオトモダチになる為に探索へ出発。

落書きを集め、マップでテトルーの居場所を発見してそこに向かいました。
なんと、今度は子テトルー3匹を捕まえて来いとの指令。
捕獲網で子テトルーを捕まえられるようです。

マップのあちこちにテトルーアイコンが表示されたので、そこに向かってまずは1匹目。
ツタで登った高い場所にいたので、そのツタを登っていくと、子テトルーが何か警戒しているような動きに。
スリンガー、スリンガーと、スリンガーで照準を合わせている内に、なんと!子テトルーは穴を掘って逃げて行きました。。。
マジかっ?!
もうどこにも子テトルーの姿が無かったので、諦めて他の場所にいる子テトルーの元へ。

崖と崖に挟まれた狭い場所に子テトルー発見!
普通に近付くと、またもや警戒ポーズを取られたので、一度下がって警戒を解いてから、しゃがんでゆっくり近付き、崖ギリギリの所で立ち上がって、こちらに近付いてきた子テトルーを捕獲!
あんな下の所まで網は届かないんじゃないかと思いましたが、届くようです。

次は、曲がり角を曲がった先に子テトルーを発見すると、最初の失敗を反省して、事前にスリンガーの照準を真正面にくるように調整。
そして、子テトルーの元へ飛び出してすぐに捕獲!
ふーっ、これで2匹目の捕獲完了。

残るは、ツタの先にいる子テトルーのみ。
これも、登ったらすぐに子テトルーに向かって、正面で素早く捕獲するしかないと、息を整えてからいざツタ登り。
何度となく、脳内シミュレーションを繰り返したのが功を成したのか、無事に捕獲完了!

テトルーの巣へ戻ると、オトモ道具の「まもりの大盾」が貰えました。
これで荒地のテトルーとも、オトモダチです♪

ここにきて、何故スリンガーの操作が苦手なのかが判明しました。
これまで遊んできたゲーム機で、L2とR2を押すという動作が全く無かった為かと思われます。
MHWで初めてPS4を遊ぶことになりましたが、当初はR3って何?どのボタン?という程でした。
ですが、MHWのおかげでPS4を遊びつくせそうです。

1 2 3 4 5 6 7 199