ペルソナ2罪 その5

これまで一切無視していた「シアター」をやってみることにしました。
最初は「シアター」というぐらいなので、何かのアニメーションを見るだけなのかと思ったら、外伝的なストーリーのクエストを遊ぶことができるのだとか。

クエストは、最初から用意されているものと、配信されているものがあります。
もう配信されていないかと思いきや、まだまだダウンロードすることができました。

しかしながら、クエストをクリアしたからといって何かご褒美が貰えるわけではありませんが、気分転換がてらにちょっとしたLV上げとして、本編を中断してクエストしまくっております。

推奨LVが高いクエストもあるので、現時点では全クエストの半分も遊べなそうですが。。。

ゴールドシップ号

明日、9/2(土)は札幌競馬場へゴールドシップ号がやって来ます!
最終レースの後に、なんと!パドックへ登場するようです!!!
痺れます。

そして、ゴールドシップ抽選会として、レプリカゼッケンやオリジナルTシャツ、オリジナルキャップ、ポスター、QUOカード、クリアファイルが当たるそうです。
それよりも、ゴルシさんデザインの期間限定ボトル「駿馬茶」が欲しい!!

さて、明日のメインレースは、札幌2歳ステークス(GⅢ)では、オルフェーヴルの子供が2頭、出走します。

男子、クリノクーニング(母/クリノビスケット)
女子、ロックディスタウン(母/ストレイキャット)

男子vs女子の戦いは、どちらが勝つのでしょうか?
はたまた、そのどちらでもないのでしょうか?

最後に……腹が減っては馬券も当たらぬ?!
キッチンカーにも気になるお店がチラホラ。
焼き鳥と、けずりイチゴが食べたい。。。

ペルソナ2罪 その4

各キャラのステータスでは、力・体・技・速・運の5つがあります。
LVUP時、主人公だけは3ポイントを自由に割り振りできますが、他のキャラは自動的に上がっていきます。
当然、そのキャラによって上がりやすいものと、上がりにくいものがあります。

主人公の何を伸ばしていくか悩みます。
全キャラLV20になった今、装着しているペルソナによってLVUP時のボーナスポイントがある事を知りました。(遅

ペルソナには、キャラとの相性があります。
相性が良ければ良い程、スキル使用時の消費SPが少なくなります。
なので、これまでは相性が良いペルソナをそれぞれ付けていました。
しかし、上がりにくいステータスを伸ばす為には、付けるペルソナも考えねばなりません。

ペルソナは相変わらず奥が深い。

我が家のハムシター事情86

実家へ帰省する際は、出発する朝に2日分のご飯を起こさないようにそっと入れておきます。
万が一、全部たいらげてしまっても、草キューブも入れてるからこれで大丈夫なはず。

帰省先から帰ってくると、元気な姿で何かご立腹気味に催促している♀子ネズミさん。
ご飯はジャストで用意してたでしょ?
どうせ、どこかにご飯隠してるんじゃないの?
……。
…………しかたないわね。
お留守番のご褒美として、ひま種一個だけあげますよ。

その日、全取替えをしていて、ケージのどこにもご飯を隠していなかったことを知りました。
2日分ジャスト+気持ち多めに入れておいたのに。。。

まさか、初日にペレット以外の乾燥野菜とか、粟ボールとか、コリコリ大豆とかから食べてしまって、2日目がペレットだけの粗食だったことに、ご立腹だったということですか?
だとしたら、それは自業自得というものです。

ピクトロジカ ファイナルファンタジー ≒

7月12日より、3DSでFF版ピクロスが無料配信されております。
元々はスマホ用のゲームで本作があったそうですね。
知りませんでした。

現在、3DS版で時折遊んでおります。
本作では、ピクトロジカ(=ピクロス)とクエストを遊ぶことができます。

ピクトロジカは、ピクロスと同じで通常の問題の他に、メガやミクロスもあります。
完成された絵は、FFでお馴染みのキャラだったり、アイテムだったりします。
間違っても、モーグリが親切に教えてくれるので、初心者でも遊びやすいと思います。

クエストでは、ピクトロジカの問題をクリアしていくと、メモリア(FFキャラ)でバトルをすることができます。
クエストを進めていくにつれ、仲間となるメモリアが増えていきます。
バトルは、5×5のピクトロジカ問題を解いて、攻撃するキャラの順番を決め、アビリティやスキルを駆使して戦います。
アビリティやスキルの使い方に慣れるまでは、ちょっと一苦労しました。

FFは10まで遊んでいましたが、懐かしいキャラや、ほとんど忘れているキャラもいたりして、仲間が増える度に一喜一憂しております。

基本無料ということで、どこで課金があるのかというと、エリアにある問題を全てクリアすると、次のエリアに行くのですが、この時に次のエリアが解放されるまで時間を要します。
例えば、エリア1をクリアして、次のエリア2を遊べるまでには30分掛かります。
エリア2からエリア3に進めるには、1時間必要です。
エリアが進むにつれ、だいたい倍の時間が必要になってきます。
そこで!
この解放時間を無にできるアイテム「クポの実」が課金となります。

現在、エリア7辺りまで進めましたが、次は36時間待たなくてはいけないので、この間にペルソナの続きを遊べるので、私にとっては特に苦ではありません。

ポケモン版のピクロスも、基本無料でアイテム課金アリでした。
私としては、ソフト1本500円とかでもいいから有料で最後まで遊べる方が好きですが、今の時代は基本無料にしないと誰も遊ばないということなのでしょうか?
逆に面倒臭い。。。

今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち 猫耳号」は・・・。
表紙の猫ちゃん、素敵な模様ね。
ねぇ、知ってるぅ?
耳が小さな「マヌルネコ」。
そんな猫ちゃんがいるなんて、初めて知りました。

【推し漫画】
■おじさんと猫と少女(著:遊佐ハルカ氏)
ご主人から読み書きを習う鶴ちゃんの傍で、黒井さんが墨でカワイイ足跡をペタペタ残してお風呂場行きに。
そんなある日、また墨の足跡を発見したご主人によって、再びお風呂場行きとなった黒井さんですが、真犯人は……?
今回も読みごたえたっぷりの二本立て!

■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
ビンゴで猫耳グッズが当たってしまった住人さん。
捨てる前に装着したところへ……?!
途中、思わず吹いてしまいました。
これはヤバイ!!

■猫が町を幸せにする(著:柿生みのり氏)
猫を飼うことになった気難しいおじいさん。
家の前で、猫の話題で盛り上がるおばちゃん達に聞き耳を立てるが……?!
ウチの父もこんななのかしら?

■ねこじぞう(著:池田さとみ氏)
会いたい猫に会えるという猫地蔵に、大嫌いな猫に会いたくないと願う青年。
その意図は……?
猫社会も厳しいのです。

■しろねこ荘のタカコ姐さん(著:胡原おみ氏)
怪談話をしていると、いちごちゃんの挙動が……?!
いちごちゃん、何を見付けたの?
またまた最後のいちごちゃんのドアップに、危うくキュン死未遂!

■キジトラ猫の小梅さん(著:ほしのなつみ氏)
小梅さんは子猫の頃から賢いのです。

■花咲か猫さん(著:ひぐちにちほ氏)
多趣味でお洒落を装うSNSマニアさんに、花咲さんがアドバイス!
多肉植物を育ててみたいけど、枯らしてしまうんだろうな。。。

■江の島ワイキキ食堂(著:岡井ハルコ氏)
店に訪れた同級生が放った言葉、
「なんで猫なんて役に立たないもの飼ってんの?」
役に立つとか立たないとかで一緒にいるわけではないのですよ。
人によって猫は、その存在そのものが役に立っていることもあるのよ。

札幌記念(GⅡ) 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

夏競馬の予想最後の戦い
札幌記念です。
G1馬不在と、例年より少し物寂しい感じがします。
でもお客さんは多かったみたいですね!

結果です。

第53回札幌記念(GII)
芝・右 2000m

1着 01 サクラアンプルール
2着 02 ナリタハリケーン
3着 03 ヤマカツエース
 枠 1-2

来ましたね。
きましたよ。僕が愛するサクラシリーズ(笑)
単勝予想的中です。
個人的にエアスピネルもリアルスティールばりに応援してましたが残念です。

馬番が1,2,3とか、しびれますね(笑)

次回は秋のG1戦線。
秋の短距離王のスプリンターズSを皮切りに
牝馬三冠の秋華賞
クラシック三冠の菊花賞
秋の天皇賞
女王決定戦
秋のマイラー王。
世界に誇るジャパンC
ダート王
と目白押しです。

2017年予想戦績 14戦06勝08敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

札幌記念

今週の日曜は、GⅡ「札幌記念」(札幌・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
①(サクラアンプルール)

[枠連]
③-⑧
(ヤマカツエース)
(マイネルミラノ、エアスピネル)
④-⑧
(ロードヴァンドール、マウントロブソン)
(マイネルミラノ、エアスピネル)
⑦-⑧
(サングラス、アングライフェン)
(マイネルミラノ、エアスピネル)

[3連複]
③-⑦-⑬
(ヤマカツエース-サウンズオブアース-エアスピネル)

■JUBIA
[枠連]
③-④
(ヤマカツエース)
(ロードヴァンドール、マウントロブソン)
⑤-⑧
(タマモベストプレイ、サウンズオブアース)
(マイネルミラノ、エアスピネル)

[馬連]
③-⑦
(ヤマカツエース-サウンズオブアース)
③-⑬
(ヤマカツエース-エアスピネル)

[3連複]
③-④-⑦
(ヤマカツエース-ロードヴァンドール-サウンズオブアース)

我が実家の野良猫事情 その20

あれから元子猫ちゃんは、雀を三羽程捕らえたそうで、庭を飛び回る蝶も狙うようになりました。
蝶を狙う姿を見守っていると、すぐに捕まえず、なかなか慎重なご様子。
だから雀さんでも捕まえることができたのね。

それで狩りの腕前に自信が付いたのか、最近ではカラスの姿を目にすると、ジーッとカラスを凝視しているそうです。
カラスはダメよ!!

そんなある日、家の前の車道で車が停まっているのに気付いた母が、ふとそちらに目を向けると、なんと!カラスを追っていった元子猫ちゃんが車道に出てしまい、車が停まってくれていたそうです。
母が慌てて元子猫ちゃんの名を呼ぶと、ハッと気付いたように母の元へ走ってきたそうですが、そんなことが二度もあったそうです。
危ないから!!

母の言い付けを守り、絶対に車道へ出たりしない元子猫ちゃんなのに。
というより、それってカラスがわざと車道へおびき寄せたんじゃないの?
カラス、恐るべし。。。

我が家のハムシター事情85

仕事から帰宅してケージを見ると、行き倒れ???
的な感じで、ケージの隅に白く平べったい大福の姿が…。

我が家の♀子ネズミさんは、就寝の際は必ずお家の中で眠るので、他の場所でうたた寝をすることはありません。
そして、御年2歳10ヶ月。
そろそろかと覚悟は決めていたものの、今朝も歳を感じさせない程の動きで過ごしていました。

老ハムさんは、昨日まで元気だったのに急にコロッと逝く時と、足腰にきてるのかヨタヨタとした動きになって3日~1週間程で天に召される時があり、今回は前者なのかと思いました。

横たわる♀子ネズミさんの呼吸を確認する為、注意深く背中の動きを観察しましたが、その小さな背中は微塵も動いていません。
♀子ネズミさんの背中をそっと撫でてみても、動く気配ナシ。
あぁ、やっぱりですか。。。

と思いきや、少ししてからピクリと動き、寝起きとは明らかに違うヨボヨボな動きで、付近をウロウロしてからお家へと帰って行きました。
……あれ?
息を吹き返した?
もしかして、逝きかけていたのを呼び戻してしまったのかしら???
でも、今夜が山かもしれないと覚悟を決めて数時間後、お家の中から元気に飛び出した♀子ネズミさん。
……え?
回し車を普通に走り、そっと入れておいたご飯もモグモグし、ウンテイする姿はまさに通常運転。

えーと……。。。
最後の灯?
いえいえ、翌朝もいつも通り元気な様子。
夕べのアレは何だったのか???
明らかに呼吸もしていなく、蘇生後の動きも老ハムの逝く手前のヨボヨボさで、もうダメだと思っていましたが、完全に復活されたようです。

またあんな感じで行き倒れしていたら、どうしよう。。。
静かに逝かせてあげた方がいいのかしら。

1 2 3 4 5 6 187