クリア!

本日は「ペルソナQ2」。

第5シアター「大衆の映画館街」。
最終層、いよいよラスボスか!?と思いきや、ここにきてこれまでのボス戦再びとはッ!?
マジですか?

正直、これにちょっと萎えてしまったので、現実逃避する為にピクロスに勤しむ日々を過ごしておりましたが、ようやく重い腰を上げてクリアを目指すことに……。

4人のボス戦を終えて、ようやくのラスボス戦。
消費アイテムをしっかり買い込んでいなかったので、途中からSPが不足してしまうという事態に陥りましたが、どうにか撃破することができ、無事にエンディングを迎えられました。

ペルソナQ2をクリアした感想は、
面白いことは面白かったですが、やはり前作と比べてしまうと、ストーリーも音楽も前作のペルソナQの方がよかった気がします。
というより、私の中ではペルソナQが良過ぎたので、あれを超えるのは難しいんじゃないかと思っていました。。。
(泣けたぐらいですから……)

札幌記念 結果

北海道の夏競馬。

結果です。

第55回札幌記念(GII)
芝・右 2000m

1着 01 ブラストワンピース
2着 10 サングレーザー
3着 09 フィエールマン
 枠 1-6

4歳世代のG1馬は顔を連ねましたね。
札幌記念の覇者も2頭揃い踏み。
マイル王者のペルシアンナイトも。
なかなかのメンツでした。

勝ったのはブラストワンピース
凱旋門が見えたのかもしれません。

次回は秋のG1戦線です。

2019年予想戦績 14戦05勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

札幌記念

今週の日曜は、GⅡ「札幌記念」(札幌・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
①(ブラストワンピース)

[枠連]
①-⑥
(ブラストワンピース)
(フィエールマン、サングレーザー)
①-⑦
(ブラストワンピース)
(ペルシアンナイト、ワグネリアン)
④-⑥
(ロードヴァンドール、ランフォザローゼス)
(フィエールマン、サングレーザー)

[3連複]
①-⑨-⑫
(ブラストワンピース-フィエールマン-ワグネリアン)

■JUBIA
[単勝]
⑪(ペルシアンナイト)

[枠連]
③-⑥
(ステイフーリッシュ、ナイトオブナイツ)
(フィエールマン、サングレーザー)
③-⑦
(ステイフーリッシュ、ナイトオブナイツ)
(ペルシアンナイト、ワグネリアン)
⑥-⑦
(フィエールマン、サングレーザー)
(ペルシアンナイト、ワグネリアン)

[3連複]
⑨-⑩-⑫
(フィエールマン-サングレーザー-ワグネリアン)

我が家のハムシター事情99

♀子ネズミさんのケージの中では、毎日のようにお家や砂浴び場、トイレの位置が変わります。
えぇ、私は何もしておりません。
改装を繰り返しているのは、♀子ねずみさん自身。

とにかく掘るのが大好きで、チップを掘り進んでいる内に設置物が少しずつずれていくのでしょう。
そんな彼女のあだ名は、マッスルガンコちゃん。
頑固な面があるので時々ガンコちゃんと呼んでいますが、それにマッスルが追加されました。
さて、今日はどんな改装をするのかな?

我が家のハムシター事情98

仕事から帰ってきて、真っ暗い部屋の中で最初に電気を付けるのは居間ではなく台所。
そこから届く灯りで、子ネズミさん達の様子を確認してから居間の電気を付けるようにします。
どこまでも子ネズミファースト。

夜間、子ネズミさん達が照明で眩しくならないよう、ケージの上にはそれぞれジャストサイズのランチョンマットを敷いてます。
これがまた結構良くて、ケージ内は薄暗い感じになります。
日中はマットを敷いたままでも、横から日光が入ってくるのでケージの中は室内と同じ明るさ。
恐るべし太陽光。

そんな中、帰宅した私の姿を見付けるや否や、♂子ネズミさんは
「帰ってきたでしか? 帰ってきたでしか?」
と、トイレの屋根の上から顔を覗かせます。
「ただいまー」と声を掛けると、
「ボクはずっと走っていたでし! この走りを見て欲しいでし!」
と言わんばかりに、回し車で走ってみせてはこちらに寄って来ます。
ういやつじゃ。

♀子ネズミさんはというと……横寝野宿で爆睡中!
(回し車の下の隅っこがお気にらしい)
♀子ネズミさんの場合、起きている時はアグレッシブ全開ですが、眠っている時はまさに死んだように深い眠りに就くので、活動の高低差はとても激しい。

それにしても、少しずつ慣れてきてくれてるのが嬉しいですね。

我が家のハムシター事情97

10日目を過ぎた頃、食事の時間前になると♂子ネズミさんは、回し車で走り出したと思ったら、扉の所までやってきてこちらの様子をチラ見。
「ご飯は、まだでしか? ……まだのようでしね?」
また回し車で走っては、再び扉の所にやって来てチラ見。
これを何度も繰り返してました。

こっ、これはもしや……俗に言うアッピル行為ですかな?
食事の時間にはまだ少し早いけど、しょうがないので食事の用意をしました。
ご飯の入った食器をケージの中に入れようとすると……、
「わーっ、逃げろーっ!」
と、俊足で逃げる始末。

でも、食器を置くと同時に、
「ご飯でしか? 待ってたでし!」
と、食器の中へ入ります。
やれやれだわ。

♀子ネズミさんですか?
彼女は絶賛、爆睡中。
♀子ネズミさんは、食い気より眠気が大事なようで、少し起きたとしても薄目を開けては
「そこに置いといて。もうちょっと寝てから食べるから」
というお顔。
子供かっ!?
えぇ、まだ子ネズミでしたね。
それでも30分も経たない内に、やっぱりお腹が空いてきたのか、爆食いしにやってきます。

今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち 夕涼み猫号」!

巻頭特集は、お口がハートのマークになっているSallyちゃん。
ハートといっても逆さまですが、見事なまでにハートなんです!
そして、今月号の特集漫画は、猫の家計簿!!

【推し漫画】
■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
日当たりの悪い格安物件。
でも、そこはとっておきの景色が見られる特典付き!?

■三匹のおっさん猫は若い男が大好き(著:柿生みのり氏)
どうしても和智君の寝ぐせが気になる三匹のおっさん猫達。
愛されてますね、和智君。

■キジトラ猫の小梅さん(著:ほしのなつみ氏)
ブラッシングも好きな子と嫌いな子がいますよね。
好きな子は、腹まで見せて全身をブラッシングしてほしがります。

■おじいちゃんときなこ(著:津月薫氏)
亡くなった祖父の家には……一匹の猫が!?
猫を飼うにはお金がかかるのです。

■ひぐち家ぶっちゃけ猫の生活費×5(著:ひぐちにちほ氏)
猫5匹と犬1匹と暮らすひぐち家。
うん、自分の物より猫にお金を掛けたがる気持ちはよく分かります!

■はじめてのねこ生活(著:かすみ氏)
野良猫を保護した本田さん。
猫を三匹飼っていると噂の仕事が細かくて口うるさい同僚の斉藤さんと動物病院でバッタリ。

■にゃんこま(著:みあ氏)
季節もあるんだろうけど、ブラッシングをいくらしても抜ける毛が減らない時ってありますよね。

■迷える子羊に猫の手を(著:遊佐ハルカ氏)
迷子になっていた憧れの同級生の弟と妹を保護したひつじちゃん。
ちゃんと伝えられるかな?

■玉こんの部屋(著:胡原おみ氏)
今回の相談者は、ナイト君。
うん、イケメンですな。
サマーカットでスリムになっても、イケメンですよ。

■痛快!48コマ猫劇場(著:稲見佳奈子氏)
まさかのオレオレ詐欺を撃退したアタシちゃん。
この方法、いいかもね。

函館記念 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

北海道の夏競馬開幕。

結果です。

第55回農林水産省賞典 函館記念(GIII)
芝・右 2000m

1着 04 マイスタイル
2着 06 マイネルファンロン
3着 10 ステイフーリッシュ
 枠 2-3

やはり、夏競馬は難しいですね。
芝の合う合わないがあるんですよね。
ですが、今回順当に1番人気が来たようですね。
札幌はどうなるのか!?

次回は札幌記念です。

2019年予想戦績 13戦04勝09敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

函館記念

今週の日曜は、GⅢ「函館記念」(函館・芝2000m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
④(マイスタイル)

[枠連]
①-②
(レッドローゼス、アメリカズカップ)
(ブラックバゴ、マイスタイル)
①-⑧
(レッドローゼス、アメリカズカップ)
(ゴールドギア、エアスピネル)
②-⑧
(ブラックバゴ、マイスタイル)
(ゴールドギア、エアスピネル)

[3連複]
③-④-⑮
(ブラックバゴ-マイスタイル-ゴールドギア)

■JUBIA
[単勝]
⑧(メートルダール)

[枠連]
①-⑤
(レッドローゼス、アメリカズカップ)
(ポポカテペトル、ステイフーリッシュ)
④-⑤
(カルヴァリオ、メートルダール)
(ポポカテペトル、ステイフーリッシュ)
④-⑧
(カルヴァリオ、メートルダール)
(ゴールドギア、エアスピネル)

[3連複]
①-⑧-⑨
(レッドローゼス-メートルダール-ポポカテペトル)

我が家のハムシター事情96

我が家にお迎えして一週間目、初めての全取っ替え。

♂子ネズミさんはメチャメチャすばしっこいので、別宅へ一時避難させる為に捕まえるのが一苦労。
捕まえようとするとサササッと逃げるくせに、ケージの中にただ手を入れただけと、すぐに「何でしか?何でしか?」と匂いを嗅ぎにノソノソとやって来ます。
そこで捕まえようとすると、何かを察知してか、俊足で逃亡。
やれやれだわ。

一方の♀子ネズミさんはというと、隣でこんな騒ぎになっているのに絶賛爆睡中。
♀子ネズミさんは♂子ネズミさんと少し違って、アグレッシブさ溢れる俊足の持ち主。
ケージの扉を開けると、いつもすぐそこから出ようとするので、手の平を扉の下にそっと添えると、手の平に乗ってくるまではいいのですが、そこから縦横無尽に駆け回ろうとするので、手の平から落ちそうになったり色んな意味で大変。
ただ、彼女に関しては寝起きがすこぶる悪いので、寝惚けているところを簡単キャッチできます。

♂子ネズミさん、また一週間後には捕獲タイムが待ってるよ?
少しは落ち着こうね。

1 2 3 4 219