今月のねこぱんち

今月の「ねこぱんち サンタ猫号」!
巻頭特集は、けりぐるみ!
猫が後ろ脚でケリケリするやつで、種類も色々。

【推し漫画】
■痛快!48コマ猫劇場(著:稲見佳奈子氏)
猫の気持ちを知りたいのは、みんな同じ。
それでも長い間一緒にいると、ちょっとした仕草や表情で何を言おうとしているのか、なんとなく分かってしまうものです。

■キジトラ猫の小梅さん(著:ほしのなつみ氏)
ついに子猫の里親が?!
寂しくなってしまいますね。

■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
ピザ屋の看板ネコは、今日も頑張るのです。

■猫が町を幸せにする(著:柿生みのり氏)
もしも娘が父親より年上の彼氏を連れて来たら?
ガチガチに緊張している彼氏の気持ちを楽にしたのは、ぷにぽん!

■にゃんこま(著:みあ氏)
抱っこしてると「ムフーッ」とドヤ顔してる甘ちゃんがカワイイ。
抱っこも子猫の時からしていないと、慣れない子もいます。

■チーからのプレゼント(著:小見菜おのこ氏)
読者からのお便りでお馴染みの「猫が来た日」。
運命の出会いを信じたくなるお話です。

レトロゲーム遊遊記(バルーンファイト)

こんにちわ、Toshiyaです。

今回は「バルーンファイト」です。

レトロゲーム050

任天堂が1984年11月に発売したアーケードゲーム(任天堂VS.システム)が最初です。
お久しぶりのこのコーナー。11月に絡めての再登場です。

岩田さんがプログラムをした事でも有名なゲームですよね。
チンクルのバルーンファイトDSも世にでました。

これと言って思い出があるのかと言うと、実はそんなに深い思い出は無いのですが、
じゃあ、なんで選んだかというと、シンプルで面白いゲームだなと見るたび思います。
プレイヤーの動きにストレスを加えるだけでゲームになる。

制約の多い昔だから生まれた、古き良きゲームだと感じてます。
今だと遊んだことの無い方も居るかもしれないので紹介しておこうと思いました。
ぜひ遊んでみてください。

後年、大乱闘スマッシュブラザーズでも同名のステージが収録されましたね。
もう少しでスマブラも最新作が発売ですね。
そちらも楽しみです。

次回は「メトロクロス」!
お楽しみに!

マイルチャンピオンシップ 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

マイルの絶対王者は現れるか。

結果です。

第35回マイルチャンピオンシップ(GI)
芝・右・外 1600m

1着 01 ステルヴィオ
2着 02 ペルシアンナイト
3着 03 アルアイン
 枠 1-1

W.ビュイック 騎手、初G1おめでとうございます。
まさか2週連続、このコメントを書く事になるとは。

今年も外国人騎手が大活躍ですね。
アルアイン惜しかった。さすがマイルといえば川田騎手。
好きな馬に、信頼のある騎手なので勝って欲しかった。
個人的な信頼感は揺るぎないです(笑)

来週はジャパンカップです。
凄い豪華メンバーが揃いそうですね。
今から楽しみです。

2018年予想戦績 20戦12勝08敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

マイルチャンピオンシップ

今週の日曜は、GⅠ「マイルチャンピオンシップ」(京都・芝1600m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
③(アルアイン)

[枠連]
①-②
(ステルヴィオ、ペルシアンナイト)
(アルアイン、ブラックムーン)
②-④
(アルアイン、ブラックムーン)
(ロジクライ、モズアスコット)
②-⑦
(アルアイン、ブラックムーン)
(レッドアヴァンセ、エアスピネル、アエロリット)

[3連複]
②-③-④
(ペルシアンナイト-アルアイン-ブラックムーン)

■JUBIA
[単勝]
⑧(モズアスコット)

[枠連]
②-⑧
(アルアイン、ブラックムーン)
(カツジ、ロードクエスト、ケイアイノーテック)
④-⑦
(ロジクライ、モズアスコット)
(レッドアヴァンセ、エアスピネル、アエロリット)
④-⑧
(ロジクライ、モズアスコット)
(カツジ、ロードクエスト、ケイアイノーテック)

[3連複]
⑧-⑮-⑱
(モズアスコット-アエロリット-ケイアイノーテック)

レアドロップ

本日は「世界樹の迷宮X」。

現在は第十二迷宮、極北ノ霊堂を探索しています。
迷宮も残りあとわずかですが、11/29にペルソナQ2が発売されるので、それまでにはなんとかクリアしたい!

ここまで来ると、さすがにFOEやボス戦も一筋縄ではいかなくなります。
レアドロップを取る為の条件も厳しい。
中でも一番難しいのは睡眠状態ではないでしょうか?
一撃撃破分の体力を残した状態で睡眠。。。
その体力を残した状態で、睡眠を待っている間に痛い攻撃をされて肝心の睡眠要員が状態異常や封じられてしまったら……。
うん、ここは潔く解剖用水溶液を使ってしまおう。
解剖用水溶液自体がレアなので、本当にキツイ時にしか使いません。

エリザベス女王杯 結果

こんにちわ、Toshiyaです。

ルメール5連勝なるか
デムーロ3連覇なるか

結果です。

第43回エリザベス女王杯(GI)
芝・右・外 2200m

1着 12 リスグラシュー
2着 09 クロコスミア
3着 07 モズカッチャン
 枠 5-6

モレイラ騎手、初G1おめでとうございます。
シルバーコレクターと言われていたリスグラシューついに獲りましたね。

色んなものがかかってる中、ここで、1撃決めていくのが
ハーツクライの血かなと思うのは僕だけじゃないはず(笑)

来週はマイルチャンピオンシップです。

2018年予想戦績 19戦12勝07敗

さて、当たった方も、そうでない方も次のレースに思いを馳せましょう。

エリザベス女王杯

今週の日曜は、GⅠ「エリザベス女王杯」(京都・芝2200m)!!

我々の予想は・・・。

■Toshiya
[単勝]
⑤(レッドジェノヴァ)

[枠連]
③-⑦
(レッドジェノヴァ、アドマイヤリード)
(ノームコア、ワンブレスアウェイ)
④-⑦
(モズカッチャン、カンタービレ)
(ノームコア、ワンブレスアウェイ)
⑦-⑧
(ノームコア、ワンブレスアウェイ)
(エテルナミノル、コルコバード、ミスパンテール)

[3連複]
⑦-⑫-⑬
(モズカッチャン-リスグラシュー-ノームコア)

■JUBIA
[単勝]
⑫(リスグラシュー)

[枠連]
③-④
(レッドジェノヴァ、アドマイヤリード)
(モズカッチャン、カンタービレ)
③-⑥
(レッドジェノヴァ、アドマイヤリード)
(スマートレイアー、リスグラシュー)
④-⑥
(モズカッチャン、カンタービレ)
(スマートレイアー、リスグラシュー)

[3連複]
⑤-⑦-⑫
(レッドジェノヴァ-モズカッチャン-リスグラシュー)

先月のねこぱんち

先月の「ねこぱんち ネコ使い号」!
巻頭特集は、カワイくて食べられにゃい!?おいしい猫。
各地の猫の形のお菓子がいっぱいです。
なかでも猫手焼を食べてみたい。

【推し漫画】
■まねきねこ不動産(著:空乃さかな氏)
嬉しい二本立て!
お馴染みの猫使いと鳩使い、この二人のキャラが好きです。

■エマちゃんと名探偵ねこドイルのなつやすみ(著:岡井ハルコ氏)
パンダの半田さんが登場!
いつも厳しい半田さんだけど本当は優しいの。

■ねこじぞう(著:池田さとみ氏)
野良猫に餌をあげると……!?
はい、また来ますね。
猫を捕獲した川口さん、彼女もGET!?

■にゃんこま(著:みあ氏)
いまだに仲良くならない甘ちゃんとこまちゃん。
膝や背中に乗られると、最初はいいけど体勢がキツクなってきますね。

■キジトラ猫の小梅さん(著:ほしのなつみ氏)
誰が作ったご飯が人気か、猫クッキング選手権開催!
しかしながら、その間に……。

■痛快!48コマ猫劇場(著:稲見佳奈子氏)
いい人の家に入れたのはいいけれど、そこへ衰弱した子猫が。
さぁ、どうする?

■ひとりひとねこ(著:ウオズミアミ氏)
今回はお母さんとライチのお話。
キャットショーのチャンピオンを出しているお宅で、見た目が原因で見限られていた子猫・ライチを引き取ったお母さん。
そんなお母さんとライチの想いが詰まったお話です。

■猫が町を幸せにする(著:柿生みのり氏)
何かとぶつかり合う父娘。
そこへやって来た野良猫……あれ?
この猫も確か、ラスボス譚で見た気がします。
言葉が足りないと誤解が生じてしまうのはどこも一緒。

■玉こんの散歩道(著:胡原おみ氏)
勣ちゃんとリクちゃんが登場!
次号はページ増です。

■神様からの贈り物(著:三山ナミ氏)
「猫が来た日」として読者から応募されたお話。
落ち込んでいた時に出会った子猫。
子猫の世話をしている内に……。
あると思います。

余談ではありますが「僕とシッポと神楽坂」のドラマを見ているのですが、原作が漫画だったと初めて知りました。
毎週ドラマを見ながらティッシュを無駄遣いしております。

ダート祭り 

こんにちわ、Toshiyaです。

先週末の競馬は中央競馬で初めて行われたダート祭りとの事でした。
せっかくG1級のレースが3つもあったのですから、
きちんと枠を拡大して放送すれば良かったですのに。

JBCスプリント
JBCクラシック
JBCレディスクラシック

と3レースあるんですね。
で、ルメールさんG1級レース4週連続勝利です(笑)

すごいですね。

次回はエリザベス女王杯です。
女王の栄冠は!?

街中の野良猫事情 その1

本日は、街中の野良猫について。

街中の一角で時々、一匹の野良猫を見掛けます。
白黒のハチワレ猫。
そこは雑居ビルや、個人商店等が沢山あるので、もしかしたらどこかの外飼い猫かもしれません。
街中での暮らしに慣れているのか、道路を横断する時は車がやって来ないか、左右を確認してから道路を渡っていました。
なんと、賢い!

ハチワレ猫を見掛ける時はいつも遠目からで、猫からこちらに近寄って来ることもなく、適度な距離感を保っています。

そんなある日、私は見てしまった。。。
ハチワレ猫が茶色のモッフモフの猫と交尾をしているのを。
ドコのドイツだ?!
茶猫は、その日初めて見る猫でした。
それにしても、ハチワレさんは女の子だったのね。
ジッと見ているのも気が引けたので、そっとその場を立ち去りましたが、子猫が生まれたらどうするんだろう???
(続く)

1 2 3 4 208