club black
    ハッピーハムスター

[ カテゴリー » 妄想システム ]

個人的理想オンライン内容

こんにちわ、Toshiyaです。

最近、ドラゴンズドグマをやって、オンライン部分の仕様にうなずかされています。

ドグマでは、ポーンと呼ばれるMHFではラスタのようなものがあります。
オンラインで繋がれてる、他の方のポーンがフィールドや街中を歩いています。
この考え方が秀逸だと感じます。

これが本人(操作キャラ)であると、歩くほとんどの姿形が似たようなものになる可能性があるし、
職業も偏る可能性がある。しかしポーンであれば一人しか作れないため、職業もバラバラになるし、
見た目も自分のサポートキャラと考えれば、体格の良いキャラが好きな方もいれば、
見た目の美しいキャラを好む方もいる、職業も自分で操作するには難のあるものでも可能ですし
自分の好みにより、操作キャラよりはバラエティに富んだキャラになっていると思います。
それが自分のフィールドを歩くのです。

好きな時に、好きなポーンを雇えますし、もちろんオフライン専用のポーンもいます。
人が連れていてくれると、その経験は自分のデータにも反映されます。

新しいオンラインのひとつの型としては完成している気がします。
人によると、COOPが無いのと、自キャラを貸し出せないから駄作という方もいますが、
考えが狭すぎると個人的には思います。今の形は今の形で良いですし、
敷居の高いオープンワールドの世界を少しでも間口を広げてくれたと思います。
後者はポーンの方が良いと思いますし、前者はたしかにあったほうが良いと自分も思います。
ただ、不特定多数とは遊びたいとは思わないです。それこそ、他のネトゲを選択すればいいのでは。
可能であればフレンドとのみ協力プレイが出来たらなと思います。

仕様としては、
・遊びに行った人が招待した人のストーリーを手伝う。(フレンドのみ招待可能)
・遊びに行った人が取った(買った)アイテムは、招待した人の倉庫にも送られる。(もちろん取った人が持ち帰る事も可能)
・4人まで遊びに来れて、足りない分はポーンで穴埋めされる(招待者のパーティとゲスト4人で合計8人)
・全員、全て自由に動けるし、どこへでも行ける。領都でのみ招待、帰還できる(どうぶつの森の門的な感じ)
・アイテムの受け渡しは不可能。あくまでアイテムのやり取りはポーンを介して。

くらいが、自分としては理想のオンラインです。
これくらいのオン仕様のモンハンでないかな。
(triGがフレンドコード交換した人とだけオン出来たら、こんな感じだったかも)

— posted by Toshiya at 03:22 pm   pingTrackBack [0]

Target

Target

注意:実績にあるべきものかなと考える項目です。
   実績とかぶってるものがありますが、ご容赦を。

①HRが31となる(上位)
②HRが100となる(凄腕)
③SP武器を生産し、レベル7まで強化
③SP防具を生産し、レベル7まで強化
④剛種武器を生産し、最終強化する
⑤剛猫武器を5つ生産する
⑥装飾品Gを3つ生産する
⑦調合書G・錬金編を手に入れる
⑧ギャラリー大会で40000ポイント以上獲得
⑨マイギャリーで3設備を★★★にする
⑩マイトレで1匹の猫をLV99にする
⑪ホルクを全属性に変化させる
⑫知名度が「伝説を語る狩人(迎賓邸2階可能)」となる
⑬狩人珠を第7段階強化する
⑭ラスタの解放レベル11にする
⑮ランククエストを8までクリアする
⑯狩人道場の狩猟演習を全てクリアする
⑰FX防具を生産し、レベル7まで強化(1部位)
⑱1シリーズ(5部位)の武具を生産し最終レベルまで強化(L・Rまで)
⑲進化武器を生産し、レベル100まで強化
⑳HRが500となる

エンディング(笑)
================================

ex①SRが100となる
ex②SRが300となる
ex③剛種防具を1シリーズ(5部位)を生産する
ex④秘伝防具を1シリーズ(5部位)を生産する
ex⑤LX・RXのどちらか1シリーズの武具を生産し最終レベルまで強化
ex⑥FXの1シリーズの武具を生産し最終レベルまで強化
ex⑦HC武器を2本、生産する
ex⑧長期開催イベント武器を1つ生産する
ex⑨HRが999となる
ex⑩SRが999となる

※MHFの団関連システムは好ましくないので除外

— posted by Toshiya at 01:00 pm   pingTrackBack [0]

新・開拓遊び

さて、帰ってきました妄想システム

開拓遊び。
どうやったら面白くなるか。ですが、
このシステムのキモは「自分でクエストを作れる」という事だったと思います。
違う素材がはいるとか、指定したモンスを弱く設定できるとか、劣化するwとか
が中心じゃないはずです。

ですが、できる事が実に少ない。あげく、ただただ素材を求められる。
クエを作ってる感ゼロ。シムシティー感ゼロ。です。

さて、まず、どこをテコ入れするかというと、
クエを作ってる感を出すという事。今となってはメインというか
それのみになっているオブジェクトやそのレベル上げなんてのは二の次です。

まず、全てのモンスターを選べるようにする。
たくさんの方々が思い思いにクエを作ると、結果それだけで事足りてしまう。
けど、ハンターズクエストと競合してはいけない。
ハンターズクエストにはハンターズクエスト、開拓クエストには開拓クエストの
良さを出していかなければいけない。
どちらかが、どちらかにとってかわられてはいけない。
そのような課題を解決できなければコンテンツは育っていきません。

なので、開拓クエストではハンターランクが上がらないで知名度が上がる。
そうすると、キャラバンクエストと競合するので、キャラバンポイントはもらえない。
ハンターズクエスト=HRとゼニー
開拓クエスト=知名度とゼニー
キャラバンクエスト=知名度とキャラバンポイント
とする。

<<<クエで作れる部分をどこにするか。>>>

指定地は、自分で作っているフィールド。これは確定。
時間は50分。これも固定でよいと思う。
(10分とか20分とか、そんなところを指定出来るようにするくらいなら別のところを頑張ってほしい。)
昼か夜かは選べるようにする。
成功条件はモンスターや採取物を指定。
(特産キノコ10個納品でも良いでしょう。)
受注条件や失敗条件は成功条件やモンスターによって自動的にきまるでしょう。
クエスト説明の依頼主は自分のハンター名。
依頼内容は、面白い文章を各自が考えて自動入力で良い気が。
(文章は三つくらい保存しておける。)
ただ、どうしても非常識な輩が多いので、なやみどころ。

で、ここですごく考えるのが、契約金と報奨金。
依頼主は各自なのです。だから報奨金出すのは運営ではなく各自w
契約金も各自に入る。。。とやるとカオスになるんですよねぇ。。。
でも、それが本当かと。
しかし、それだとクリアされて報奨金払うだけじゃん。てなる。
じゃあ、クエ難しくして失敗させればいいの?てなる。違う。そうじゃない。

で、クエは最大で20回分しか作れないとする。で、報奨金は前払い。
たとえばリオレウス狩猟のクエで報奨金10000ゼニーだと200000ゼニー前払い。
失敗した契約金は戻ってきますが、まぁ戻ってこないでしょうねw
別に無茶苦茶な強さに設定できる訳じゃないですから。
選択できるのは
【下位(原種・亜種)】【上位(原種・亜種・希少種)】【変種】【特異個体(上位・下位)】【激昂(上位・下位)】
として、きちんと狩猟できる強さであること。
また、今も選べる強さの段階で強いと最大金冠、銀冠。弱いと最小金冠、銀冠が出やすくなる。
で強めか弱めかもクエスト内容から確認できる。(じゃないと依頼内容に強めですとか書き始めるから。)

で、依頼主の利益として、20回分の素材報酬及び、剥ぎ取り分の20回×3(尻尾含)=60個の抽選素材を報酬に。
抽選の中には捕獲報酬も込み。討伐しても関係ない。

こうしないと、やれ、尻尾切ってください。捕獲して下さい。と指定する輩が増え、
依頼内容が、そればっかりになるため。

なのでクエをつくるだけで、素材が入ってくる。
また、これはギルドを通さない個人経営クエwなので支給品も自分で用意できる。
支給した品は必ず初めにベースキャンプにあり、到着が遅れる事はない。
また、ベースキャンプから必ず始まる。

なので、少しは支給品を用意しようとした依頼主は最初にどれだけかかるかというと
報奨金200000ゼニー、
一人分5個×4人分×20クエ分で回復薬400個
一人分5個×4人分×20クエ分で砥石400個
2個×20クエ分でペイントボール40個
2個×20クエ分で大タル爆弾40個
4人分×20クエ分の地図はカシラからのプレゼント。
を気球ネコ(開拓遊びのネコ)に納品する事になります。

で20回分のクエが行われたら気球ネコから20回分の報酬を受け取れるといった具合です。
また、ギルド貢献ポイントは双方入りませんが、知名度は依頼主と狩人に入ります。
依頼主がクエストをクリアしても全てにおいて重複はしません。
そして、自分でクリアしたら、その分の報酬は減ります。
自分以外にクリアして貰った方が得だという事です。

まだ、考えなければいけない事はありそうですが、今回はこの辺で。

— posted by Toshiya at 03:01 pm   pingTrackBack [0]

そういえば。

ここで書いていた妄想システムの中で、
実装されたものも出てきましたね。

ボイスに声優を起用や
余計な受付嬢のリストラw
(しまいには射的場のリストラ。
これには大反対でした。次はペットかな。)

またキノコを基調とした防具が出ますが、
残念ながら課金ですね。
低HR用防具生産システムは違う意味で一部実現してしまいました。

また、色々妄想が膨らんできたので
書いていこうと思います。

— posted by Toshiya at 08:41 pm   pingTrackBack [0]

アイテムリサイクルシステム

アイテムリサイクルシステム

僕の考えたシステムの中で一番エコです。

既にデータに存在しているアイテムに意味を持たせるのです。
フロンティアで有効活用。デスネっ。


この、もともと塔に絡んでいたアイテム。
秘境への七つ道具
祖龍の書
そして、失われたアイテム。
古塔の断章・前編
古塔の断章・中編

僕は、ガウアを出現させる際に、
うまく使えば良かったのになぁと思いました。
まぁ、詳細はここでは書きませんが。


下記は○○○Fが存在します。
Fじゃないのを流用。

豪腕の鎖

ジエン・モーランと。

村長の古い剣

モノブロス希少種と戦う為のキー素材。

そのアイテムをフロンティアクエストで配信して
武器を作成したら、クエが出現。

で、
秘境への七つ道具
祖龍の書

祖龍の書は、にわかに騒がれているミラ剛種と
秘境への七つ道具でウカム出現とか、

そんな感じで。

古塔の断章・前編
古塔の断章・中編

は、マイシリーズ強化した時に、、
そこで手に入るようにするとかしたら。いいかも。

— posted by Toshiya at 12:23 pm   pingTrackBack [0]

防具コレクションシステム

防具コレクションシステム

これは、防具をコレクションしていくシステム。
せっかく、たくさんある防具を有効活用するのが目的です。

プレイヤーにスタンプ帖を配布。
スタンプ帖には、下記のように押す場所があります。

クック   口口口口口  アクラ   口口口口口
エクエス  口口口口   エスピナ  口口口口口口 

上記のように、シリーズの名前とスタンプを押す箇所があります。
例:クック N,U,R,S,Lで5個押されます。(剣士でもガンナーでも可)

モンハンには防具のシリーズにある程度のくくりがあります。
N,G,S,U,R,L,X,Y,Z,F,FX
N(=ノーマル),覇,皇,魁
と、色々あります。
よって、それぞれのシリーズを全部位作成すると1個ずつ押されて行きます。

そして、このシステムのキモとなる現状システムへの変更点がございます。
・防具生成の素材をdosに戻す。(今の素材は多すぎます)
・dosに出てない部分は若干調整。(LやRやFやFXを見直しましょう)
・課金の素材は前面見直し(笑) 
 -全ての防具が火竜の鱗や眠鳥の爪で強化するとかどうかしてます(笑)
 -ヒプノリアは眠鳥、スタリナは響狼、ガンズはコイン等、一律同じという
  世界感大破させている部分の見直し。



ちなみに課金防具は外の世界の品物で、手に入れるのは外の世界の通貨が必要。
という設定となっておりますので、どのようなデザインでも全然結構。
個人的に納得いかない部分も
(名前の統一感の無さ、強化するのに素材が一律同じ、あからさまに強すぎる)
仕方の無い事。で個人的には片付けています。

課金をスタンプ帖に絡めるか絡めないか、どのようには絡めるかは
プロデューサーのセンスでしょう。
(ページをきちんと分けるとか、手に入れたら押す場所出てくるとか)

上記の事項はモンハンでは
スキルやスロットが付くと防御力が下がり
防御力が高いとスキルやスロットに制限がある(S⇔U、L⇔R)という
秀逸なシステムの思想を前提に話を進めています。

スタンプを集めて個数が一定以上いくと
・20個 ○○○○武器生産券
・40個 ○○○○防具生産券
・60個 ○○○○武器生産券
・80個 ○○○○防具生産券
・100個 ・・・・
20個ごとに特典が。

そうすれば、たくさんの防具を作成しようと、
長い目でみれば多くの時間をフロンティアに割いてもらえるのではないでしょうか?
今の感じだと、つくるのに同じ敵を何回も何回も行くことで時間を使わせようと
してますが、結果的に飽きてしまうとう事を考えてないように思えます。

— posted by Toshiya at 12:32 pm   pingTrackBack [0]

ボイス声優化システム

ボイス声優化システム

ボイスに声優を使う。
以上。

追加のボイスはそれくらいしないと。
イメチェンポイント高いのですから。

— posted by Toshiya at 12:40 pm   pingTrackBack [0]

季節案内システム

季節案内システム


他のシステムで、受付嬢にきちんと役割を持たすと書きましたが、
その延長線上にあります。

受付嬢にメニューから「○○○(モンス選択)について情報を聞く」
を選ぶと、受付嬢が情報をくれる。

「○○様が狩猟できるディアブロスは繁殖期に生息しているみたいですね」
「低ランクで狩猟できるディアブロスは繁殖期に生息しているみたいですね」
「今、狩猟できるディアブロスは今の時期の他に○○期にも生息しているみたいですね」

と色々言葉のバリエーションはありますが、何でもいいです。

期間限定のクエスト、フロンティアクエストとイベントクエストは
前もって
「ご案内するクエストは季節が限定されております。」
と案内し、食事や弁当もそのクエストの季節に合わせなければ駄目に。
せっかくある季節をきちんと意識させましょう。てことです。

他の期間限定のクエスト(古龍迎撃等)は、今いるランドの季節を反映すべきかと。

— posted by Toshiya at 11:52 am   pingTrackBack [0]

休憩

昔、モンスター考察で書いていたゲームデザインについてを、
全部、妄想システムに移動しました。

このカテゴリはあくまで個人的な妄想なので、軽い気持ちで読んで下さい。

— posted by Toshiya at 12:45 pm   pingTrackBack [0]

 

モンスター狩猟経験システム

モンスター狩猟経験システム

新モンスターを下位から登場させるシステムです。

そろそろ、新モンスターが下位に登場してもよいのでは?
そろそろ、特異固体が下位に登場してもよいのでは?
とお考えの貴方。

そんな貴方に捧げる魅惑のシステムとなっております。


そして、このシステムのキモとなる現状システムの変更点がございます。
・両目イヤンガルルガの登場(下位)。
・ヒプノックのフロンティア版イヤンクック化
 →ヒプノック亜種登場(今のヒプノの体力をシフト)
 →ヒプノック体力半分に。
・ウカム追加
・PSP用3亜種追加(ドドブラ外し)



狙いは「狩りやすさ」にあります。
簡単に狩れるとか効率とかいう意味ではありません。
他にも色々、狙いがあるのですが長くなるので割愛します。

ひとつ観点を話すなら、
試し切りは、未だクックであるということ。
ヒプノックは間違いなく追加した当初は
フロンティア版イヤンクックを目指していたはずです。
それが、無駄に体力を高く設定したせいで、
ユーザーの中でイヤンクック=ヒプノックという図式が生まれていない現状があります。
現在、高HRの方は、あまりそう思ってないでしょう。
ですが、作りたての弱い武器で望むなら、強大と感じます。


もうひとつ、受注場所を明確にする。
他のシリーズと同じように、
受付嬢3人にそれぞれ、下位、上位、変種と役割を持たせ、
そのレベルのクエストを扱わせる。

下位の中でティガはHR51以上じゃないと受けれない
上位の中でティガはHR71以上じゃないと受けれない
で良いと思います。

フロンティアは特別でクエストのカテゴリが多いので
上記はハンターズクエストのみに適用され、
他のフロンティアクエスト、イベントクエスト等は
その専用の方に話しかければ配信中のものが見れれば良いと思います。


誰に話しかけても受注できるうように改善されてきたのかもしれませんが、
結果的に誰に話しかけても一緒。受付嬢があんなに種類が多い理由は?w
ちょっとした、やりずらさもゲームのひとつではないでしょうか?
アイテム検索機能も追加したみたいですが、
どこにあったっけ?て探して場所を覚えていくのもゲームのひとつではないでしょうか?
そこに効率ばかり求めていく事は、結果的になにもかも。。。だと思います。
そんな機能より武具工房、課金武器防具表示オンオフ機能が先じゃない?


話が逸れましたが、

全ての新モンスターを下位で出す事には大きな利点があります。

・早くから新しいモンスターに触れられる。(ガウアを追加した目的ですね)
・様々な狩猟の経験となる。
・上位になって新鮮さを出したいなら他の要素を。
・今回、追加モンスは上位のみ。


下位の素材を出すと武器・防具シリーズの問題が出てきます。
下位で取れる素材で作る防具はGシリーズとして、
N(ノーマル) or G ⇒ F ⇒ FX で。

武器は適当に。

— posted by Toshiya at 12:34 pm   pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0148 sec.
prev
2017.6
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30